2018年02月11日

日本という国 2015年の建国記念日の記事への遠藤修作さんのコメントです

【日本とは何者?】

歴史には明るくないのですが…。
もし神武天皇が実在し、即位したとされる日(紀元前660年1月1日〔旧暦〕、2月11日〔新暦〕)」が史実・事実だとしても、そんな時代には当然天下統一もされてなく、「日本」という名称も無かった訳ですから、それを「日本の建国日とするのはどう考えても無理がある」と私は思います。



 たしかにそのとおり。
 国はそういうツッコミに備えて、こう説明している。
 「建国記念の日は、この日に日本が建国されたという記念日ではありません。いつかわからなくても建国されたのはたしかなので、そのことを記念する日なのです。建国記念日ではなく建国記念の日というのはそのためです」
 ふん、それならなにも天長節を選ぶ必要ないがな。

 ともかく、繁さんのツッコミはことの本質をついている。
 じつは、古事記や日本書紀の神話にでてくる神様と、現在の天皇家は、ストレートにつながっていない。
 古事記の記述を素直に読めば、そうなる。

【初代王がふたり】
 
 古事記には第一代の王がふたりいる。

 1人目はニニギの命。祖母に当たる天照大神から、日本列島を支配せよと命じられて高天原(たかまがはら)から天下ってきた人だ。

 「豊葦原(とよあしはら)の千五百秋(ちいほあき)の瑞穂(みずほ)の国は、これ吾が子孫の王たるべき地なり。宜しく爾皇孫(いましすめみま)、就(ゆ)きて治(しら)せ」

 このように命令されて、九州にやってきたのがニニギだ。
 王として統治せよといわれて来たのだから、初代の王なのだ。
 ところが、その九州から出て奈良に王朝を開いた神武もまた初代の王だという。
 ひとつの国に第一代の王はひとりきりのはずだ。
 これはどうしたことか。

 論理的に考えるなら、二人が建てた国はそれぞれ別の王朝と見るしかない。
 ニニギの建てた倭国が宗主国、神武はそこから分かれた植民国家の王なのだ。
 神武が奈良に分国を建てた後も、神武の故郷である九州にはニニギの国が堂々とそびえていたに違いない。
 その国が歴史のどこかの時点で滅び、分国が日本の支配者となった。
 それは、西暦701年だ。

【初代天子は文武天皇】

 天皇は天子ともいうが、天子ならば元号をもつはずだ。
 はじめて年号を建てることを「建元」という。
 天皇家の建元はいつなのか。
 なんと西暦701年の「大宝」なのだ。 

 「建元して大宝元年としたまう。」(『続日本紀』文武天皇紀)
 
 これ以前は天皇ではあったが、年号を持たなかったのだから天子ではなかったことになる。
 素直に読めば、天皇家が年号を立てて日本の本当の支配者になったのは701年なのだ。

 しかし最初の年号は「大化」だと学校で習った。
 たしかに、大宝以前に大化などの年号がある。
 大化の年号のいきさつはこうだ。

 「皇極天皇の四年(645年)、改めて大化元年とする」(孝徳天皇即位前紀)

 「改めて」?
 これでは最初の年号より前に年号があったことになる。んなアホな。
 日本書紀の記録には矛盾があって、何かをごまかそうとしている。
 大化のあと年号が途切れてしまうのも不自然だ。

 では年号を持った天子はどこにいたのか。
 それがニニギの国、九州だ。現地の寺や神社、古記録には、当たり前のように見慣れない年号が記録されている。九州年号という。

 その国は白村江の戦(663年)で唐・新羅連合軍にボロボロに敗れた。
 共に戦った百済と倭の水軍は4戦全敗、400隻の船が焼かれて全滅し、多数が水死したり降伏した。
 百済はほどなく滅亡した。
 大遠征軍が全滅し、倭国も瀕死だったろうと思われる。
 ところが天智天皇は戦いに参加しておらず、配下の豪族も無傷だ。
 しかも大和朝廷はこの時点から大発展し、38年後には自前の年号を建てるに至る。ほとんど同時に、九州から年号史料が消滅する。新しい年号が作られなくなったのだ。
 そう、ニニギの倭国は敗戦で衰弱したあげく、大和朝廷に国を乗っ取られ、滅亡したのだ。
 
 すると、本当の建国は701年。この年にはじめて年号が建てられ、はじめての律令である大宝律令が交付されている。
 その翌年に遣唐使が中国に行き、倭国に変えて日本と言う国号が中国の則天武后から認められた。
 これが日本の始まりである。歴代天皇の名が中国史書に現れるのも、これ以後だ。

 神武が天皇だったというのは、のちの世がそのようにしただけのことであって、つまり2月11日は何の意味もない日だったことになる


kumie62 at 11:39|PermalinkComments(0)clip!日本史 

2018年02月02日

新日家ビル・トッテン氏の強烈な指摘「日本はアメリカの植民地」「日本の新聞は広告チラシ」

右のをクリックしてご覧ください。 続きを読む

kumie62 at 23:23|PermalinkComments(0)clip!政治 | 憲法

従軍慰安婦問題…こんなにむごいことがあったとは。

右のをクリックしてご覧ください。

kumie62 at 23:10|PermalinkComments(0)clip!韓国 | 政治

こんな使い方もあるそうです。。。酒粕料理

右のをクリックしてご覧ください。

エゴイズムと集団同調主義はセットです。

右のをクリックしてご覧ください。


kumie62 at 22:45|PermalinkComments(0)clip!恋知(哲学) | 教育

2018年01月21日

全ての暴力の大元は子供の頃に受けた体罰の記憶です。

以下は、昨年1月のタケセンの投稿です。昨年も暴力にまつわる事件がたくさんありました。暴力の連鎖を断ち切るために、何度でも確認しましょう。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 
Takedayasuhiroわたしたちは、真心をもち、対象にまっすぐに向かい、決して子どもに体罰=暴力をしない人間でないといけません。子どもを叩く、殴る、ぶつ、蹴るという暴力を働いた人は、深い反省をしないとけません。こどもへの体罰という名の暴力は、あらゆる暴力(最大のものは戦争)の発生源です。すべての暴力を生みだす大元はこども時代に受けた体罰の記憶です。実に恐ろしい仕業なのです。こどもに暴力を振るったことのある大人は、ほんとうに深い反省をしないといけません。自分に嘘はつけないでしょう。あなたはどうですか?
これは、わたしの40年間の生々しい教育実践=体験から、間違いなく言えることです。
あなたは、ほんとうに体罰をしませんでしたか?
ーーーーー
また、体罰を受けて育った大人は、建前人間で、体裁のよい人です。有名にこだわる人です。本音は内容より形式という人です。肩書人=「エリート」です。点数が大事で、受験主義の人です。顔をみるとすぐわかります=「顔は顕現する」。人間を不幸にする人たちです。こどもや動物が近寄りません。
ーーーーー
わたしの両親は、一度も体罰はしませんでした。あふれるほどの対話=手真似や身体も使いの対話で育ちました。

体罰の恐ろしさ、理不尽な暴力の怖さとそれへの激しい憤りは、小学6年生の時に学年主任の教師から1回、中学2年の時に体育教師から1回でした。恐怖と憎悪の体験でした。体育教師は翌日、謝罪しましたので、許しますが、学年主任は許していません。

体罰ほど卑怯な暴力はありません。大人が、抵抗できない子供に暴力を振るうことは、何よりも許しがたい悪であり、言葉にできないほどの抑圧です。

根絶しなければならぬ絶対悪と確信しています。


kumie62 at 08:56|PermalinkComments(0)clip!教育 | 家族

2018年01月08日

ダルビッシュ選手っていいですね。みんなに読んでほしい。

右のをクリックしてご覧ください。

kumie62 at 15:37|PermalinkComments(0)clip!スポーツ | 教育

私たちの世代は何をやっていたのだろう。

右のをクリックしてご覧ください。


kumie62 at 15:35|PermalinkComments(0)clip!暮らし 

道徳の教科化を容認した仕上がりになっていますが、問題点はついています。

<b><span  style="color: rgb(255, 0, 0);">※</span></b>右の<b><span  style="color: rgb(255, 255, 255); background-color: rgb(0, 0, 204);">f</span></b>をクリックしてご覧ください。



kumie62 at 15:33|PermalinkComments(0)clip!政治 | 憲法

長閑な日常のようだけれど、トマトがこんなに強いのは心配になりましす。

右のをクリックしてご覧ください。

kumie62 at 15:32|PermalinkComments(0)clip!暮らし 

2017年12月27日

自分たちの土地に合った自分たちの種子が根絶されてしまう。



kumie62 at 20:04|PermalinkComments(0)clip!暮らし | 食文化

世界中の農家、農業法人がモンサントの種子を買わなくてはならなくなる?

右のをクリックしてご覧ください。

kumie62 at 20:00|PermalinkComments(0)clip!暮らし | 食文化

子供たちの心の内が評価される道徳の教科化を考えてこんなものができました。

右のをクリックしてご覧ください。
ほんとうは道徳を教科化は止めるべきなのですか、容認するような本になってしまいました。


kumie62 at 19:51|PermalinkComments(0)clip!政治 | 憲法

2017年12月25日

原子力発電は止める以外の選択肢はないのですが…

右のをクリックしてご覧ください。※右の

kumie62 at 19:45|PermalinkComments(0)clip!政治 | 暮らし

社会的責任より利益を優先した経営は犯罪

右のをクリックしてご覧ください。