2017年06月23日

気鋭の憲法学者が沖縄問題に向き合い沖縄に語りかける「木村草太の憲法の新手」

image 「木村草太の憲法の新手」は憲法学者の木村草太教授が書いている沖縄タイムスの連載の2015年2月から2016年12月までの46分をまとめた本。連載は今も続いている。版元が沖縄タイムスのためか、沖縄県内の書店には置かれているが、県外の書店には置かれにくいよう。今の時点でAmazonの新刊在庫は1冊のみ、中古は3000円を超えている。

本書は単行本化にあたり、当時の政治状況や沖縄の状況を加筆しており、起きている具体的事象と憲法の関係が明確になっている。また、新聞のスペースへの配慮か、各テーマに対する著者の考えが適切な分量になっており、たいへんわかりやすい。

沖縄の基地問題や安保法制など典型的な憲法議論だけでなく、PTA 、同性婚、夫婦別姓、進路指導と内申書、保育園不足などの時事問題ついての憲法的な観点も紹介しており、身近なものとして憲法を学べる本になっています。



kumie62 at 16:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!憲法 | 政治

2017年06月22日

都内世論調査番外編 -- 新聞読者別安部政権支持率

image 東京新聞読者の安部政権支持率は
「 5%」 
産経新聞読者の安部政権支持率は
「86%」

kumie62 at 23:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!政治 

2017年06月17日

日本は武器輸出国になるのか

imageimage









安保法改正や武器輸出三原則の撤廃、そして憲法九条改正への動き。日本は戦争ができる国へとカタチを変えようとしています。政・官・企業の最前線を取材し、「武器輸出と日本」(角川新書)を上梓した東京新聞記者・望月衣塑子さん(写真左)に、作家中島京子さん(写真右)がインタビューしています。
http://bp.shogakukan.co.jp/mado/1706/interview.html

望月記者は菅官房長官の定例記者会見で鋭い質問をし、ジャーナリズムはかくあるべきと称賛の声があがっています。
その記者会見が文字起こしされています。
http://blogyai.blog48.fc2.com/blog-entry-2812.html


kumie62 at 22:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!読書 | 憲法

「標的の島 風かたか」三上智恵監督からの呼びかけです

image東京方面で「標的の島」
見逃していた方!

今度は渋谷上陸です

慰霊の日に合わせて
渋谷アップリンクで
劇場公開が決まりました!

6月17日(土)〜6月30日(金)です。

辺野古は日々工事が
じりじりと進み
逮捕者とけが人発生の頻度も
高くなり
今こそ全国の皆さんの気持ちを
集めて欲しい局面を迎えています

今からでも遅くないです
この数年何が起きていたか
この映画で確認して下さい
注目して下さい

今度こそお見逃しなく!

『標的の島 風(かじ)かたか』 - 上映 | UPLINK
http://www.uplink.co.jp/movie/2017/48349


2017年06月15日

異常事態ー国連人権部会の批判も反故。委員会裁決もせず、議決。首相に私物化され死にかけている政治ー東京新聞

❇︎クリックすると大きくなtります。
2017-06-16-03-25-28




























2017-06-16-03-25-48

kumie62 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年05月31日

慈覚大師円仁ゆかりの寺

◎ 北向観世音堂

平安時代初期の825年、慈覚大師円仁により開創された霊場。
源平争乱で焼失。1252年、再興。
本堂が北に向いているのは、わが国でもほとんど例がないが、北向観音様は北向に建立され現世利益を願い、また善光寺様は南向きに建立され阿弥陀様には未来往生を願う。

imageimage









2016-05-03-09-47-522017-06-01-20-26-34










樹齢1200年と言われる境内の桂の木。慈覚大師円仁と千手観音にまつわる伝説が残されているが、知られるようになったのは、第1回直木賞を受賞した川口松太郎が、この桂の木を舞台に、若き医師と美貌の看護婦の恋愛を書いた小説「愛染かつら」が映画化され大ヒットしたため。右の写真は映画の1シーン、田中絹代と上原謙。

◎ 天台宗別格本山 常楽寺
北向観音の本坊。ここも慈覚大師円仁の開山と伝えられている。
imageimage









imageimage








常楽寺本堂の裏山の杉木立の中に立つ苔むした小さな塔は、国の重要文化財に指定されている石造多宝塔。









kumie62 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!旅行 | 仏教

信州の鎌倉と言われる別所温泉のお寺

◎崇福山安楽寺
慈覚大師円仁の開創と伝えられるが、鎌倉時代中期、鎌倉建長寺開山蘭渓道隆と同じ船で帰国した樵谷惟仙禅師により再興。長野県で一番古い禅寺。
imageimage









imageimage









imageimage









imageimage









◎ 国宝八角三重塔

image安楽寺本堂裏を登った山腹にあります。建立は鎌倉末期、禅宗に伴って宋から伝来した様式で、禅宗式とも唐様とも言われる。八角三重塔は日本に三塔あったが焼失し、現在はこの塔のみ。


























kumie62 at 11:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!旅行 | 仏教

信州の戦没画学生慰霊美術館「無言館」に行ってきました

imageimage









imageimage









記憶のパレットに書かれた名前は、無言館に展示された方のほか、絵が見つからなかった戦没画学生のお名前も。

無言館に行く手前に第二無言館「傷ついた画布のドーム」があります。ここの天上は丸く高くなっていて、傷みがひどい絵が画布の状態になって、天上いっぱいに貼られています。亡くなった画学生たちが、下界の私たちを見ているような気持ちになります。 

無言館の絵については、絵を無言館にお委せいただく際にご遺族からお聞きした絵が描かれた背景を館長の窪島誠一郎氏が書き添えた画集が出版されています。
無言館 戦没画学生「祈りの絵」
無言館を訪ねて 戦没画学生「祈りの絵第二集」
無言館の詩 戦没画学生「祈りの絵第三集」

imageimage









imageimage











第二無言館から徒歩15分、前山寺山門脇に夭折の画家の館「デッサン館」があります。山門前にデッサン館バス停も。
無言館の方が圧倒的に展示数が多く迫力もありますので、こちらを先に見た方が良いかもしれません。




kumie62 at 06:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!旅行 | 暮らし

2017年05月28日

加計問題の背景〜安倍さんを弁護するつもりはないけれど

image加計学園問題の背景を知ろうと獣医学教育の現状データをチェックした友達の話です。

獣医は足りているというが、それは町の獣医の話。鳥インフルエンザのように国境を超えて伝染する疫病が増えている。これに対応するには、疫学研究の充実や疫病に対処する現場スタッフがいる。しかし、獣医学部の学生数は増えておらず、学生の研究を指導する教員の数も医学部教育に比べ少ない。この現状を憂う優秀な獣医学教授が加計学園に行っているよう。先ずは、現状の獣医学部教育を充実させることが先なのだが。。。

既存の獣医学教育の充実が出来ない理由が。。。上記写真の記事です。
http://diamond.jp/articles/-/129482?display=b

kumie62 at 09:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年05月25日

ミュシャ展「スラヴ叙事詩」@新国立美術館

ミュシャ展に行ってきました。ミュシャはチェコ出身、パリで大成功しながらもスラブ民族として誇りを持ち、望郷の念強く、晩婚で結ばれたスラヴ人の奥様と一緒にチェコに帰国、壁画のような巨大絵画20枚からなる「スラブ叙事詩」です。
木曜午後で入場まで45分並びましたが、入場制限の混雑なく見学できました。フラッシュを使わなければ写真撮影OK。会期は6月5日までです。

imageimage

kumie62 at 20:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年05月23日

包子の具は4種

包子は肉マン、大根マン、ズッキーニマン、にらマンの4種類。
包子の生地はお二人の中国人がそれぞれイースト菌発酵と自然発酵(麺や餃子の生地の残りを自然発酵)させたものを用意。

imageimage









大根とズッキーニ。塩を加えて手で揉み水分を出し絞る。大根には豚挽き肉(大根1本に挽き肉300グラム)、ズッキーニには長ネギとバジル、それぞれに生姜のみじん切り。

imageimage









ニラには玉子と小エビ、肉マンには長ネギほか。

imageimage








4種類の具をそれぞれ違う形に包む。右上は肉マンの具の残りに人参を加えた具で作った焼き餃子。
右の写真は餃子の皮の残りでチャユーズ(撫でて作る魚子)作り。スープに入れたり、炒めたりするそう。





包子作り女子会にダチョウの卵が登場

imageダチョウの卵です。
今日は友達の友達の中国人女性ふたりに来ていただき包子を作る女子会。日本人の1人が本物の卵とは思わずおいてしまったので、ひよこ?になりかけていたらどうしよう。。。とみんなで一緒に調理しようと持参したもの。
体重計で計ったら1.85キロでした。



imageimage









殻が硬いので、こんなもので破りました。

imageimage









1個だけで家庭用中華鍋にいっぱい。
私達は包子をいただいた後なので味見程度を皿に盛り、大半は家族用にお持ち帰り。


2017年05月22日

共謀罪につき国連から安部総理へ警告

image共謀罪は5月19日に衆議院法務委員会で強行採決し、23日に衆議院本会議で可決されようとしている。

共謀罪については国内の反対だけでなく、プライバシー権に関する国連特別報告者より安部首相宛に、人権を犯す恐れがあると強い懸念を示す書簡が送付されている。

この安倍首相宛の書簡については東京新聞には大きく掲載されたが、土日のテレビ番組は触れていない。
国際視点から警告を受けるような人権を脅かす法律をこのまま成立させていいはずはない。

kumie62 at 09:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!憲法 | 政治

2017年05月20日

2017年の共謀罪と1925年の治安維持法の答弁が一致する

治安維持法と共謀罪をめぐる答弁が恐ろしいほど一致している。朝日新聞(2017年3/15)

20170520治安維持法と共謀罪

戦前思想ー体制への回帰が進みます。安倍首相のお爺さん(対米戦争の決定者の一人=岸信介)に対する敬愛は、国家を私物化して前進します。

以上、武田康弘さんの思索の日記のシェアです。

治安維持法の結果、現実はどうなったか。恐ろしい法律です。



kumie62 at 01:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!憲法 

2017年05月19日

「知事抹殺」の真実 上映会のお知らせ

20170519知事抹殺の真実116〇日 時:5月27日(土)13:30~16:30

〇会 場:千駄ヶ谷区民会館集会室
      渋谷区神宮前1−1−10
      原宿駅徒歩10分

〇参加費:一般1,000円 学生500円

〇主催者:憲法を考える映画の会

5期18年県民と共に福島県を築いてきた佐藤栄佐久知事は、2006年9月、逮捕され、不当尋問を受け、虚偽の自白を迫られ、収賄額0円で有罪という前代未聞の有罪判決され、辞任に追い込まれた。取り調べ中の検事は、「知事は日本にとってよろしくない。いずれ抹殺する。」と言い放ったという。
佐藤知事が日本にとってよろしくない理由は原発推進に反対だったから。福島原発事故が起きたのは2011年3月、知事が有罪判決により辞任に追い込まれた5年後です。

予告編