2005年03月19日

関原の郷

entrance 足立区で初めてできた高齢者向優良賃貸住宅「関原の郷」を見学した。「関原の郷」の企画コーディネーターの北澤商事株式会社の北澤艶子社長は、不動産業の免許制度もない頃に地元で開業し、業暦48年の大先輩、私が理事長をしているNPO不動産女性会議の監事をお願いしています。「関原の宿」の家主さんは彼女のおさな馴染みだそうです。入居者は月額5,000円で緊急通報・安否確認サービスを外部委託するシステムになっているが、大家さんとしても入居者の暮らしのサポートを新しい生きがいとしてたのしみにされておられるとか。コミュニティールームは外部にオープンされた設計になっているから、大家さんを媒介にして地域のみなさんと入居者の交流の場として活用されることを期待したい。

参考までに家賃は、68,000円(27.84屐法腺牽粥ぃ娃娃葦漾34.31屐法E豕都より最大25,600円の補助が出る。地方自体にとってはこの負担が重く、国が奨励する制度であるが、なかなか広まらないのが実情である。

benchisotorokayokusitu

 

 

 

 

suportisukitchin

 

 

 

 



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔