2005年03月20日

かんかん森を体験

5cf008f8.jpg
 かんかん森は日本では初めての本格的なコレクティブハウジングである。知人にかんかん森の住民がいるので、取材を申し込んだら、彼が炊事当番の日に食事においで。。。。ということになり、今日、行ってきた。
日暮里駅から「布の街、布の道」を通って15分、途中で炊事エプロン代わりに可愛い布切れを買う。
献立は八宝菜にスープ2種、キムチ、デザート。ティッシュペーパーを使って、八宝菜用の烏賊の皮を剥いていたら、「そうやって剥くんですか。。。。。」と感心される。
 今夜の食事希望は22.2食。0.2食は幼児1人。1食500円。幼児100円。それで食材費および光熱費をまかなう。みんなで食事するのは週3日、食事当番は月1日、後片付け当番は月2回。食事への参加は自由。
 入居者は単身者が多いが、ここに入居後二人目を産んでいる共働きの4人家族、認知症の母親と仕事を持つ娘のカップル、二人でシェリングしている若い女性もいる。男女の比率は3:7。コレクティブハウジングは女性が暮らしやすい生活スタイルということだろう。
tyouriryouri

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. コレクティブハウスかんかん森/インテリアの仕事  [ 実践!インテリア改善計画 ]   2005年03月21日 13:02
今朝、NHKニュースで日暮里にあるコレクティブハウス かんかん森が紹介された。 こちらのオープン前から昨年末に渡って共用スペースのインテリアコーディネートをお手伝いさせていただいたご縁があるので、ちょっとご紹介する。 こちらのコレクティブハウジングでは、賃

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔