2005年10月

2005年10月16日

青山まつりバーレードに参加

4c2a704a.jpg

   今日は青山まつりでした。246号のパレードのフィナーレを大江戸東京音頭が飾りました。午前中の雨にも拘わらず、12チーム、300人を超える踊り子の皆さんが参加されました。

 いつかこういうパレードがしたいと作った「大江戸東京音頭」ですが、曲と踊りができて2年目に実現できました。ご支援くださった皆様、参加して踊ってくださった皆様、ありがとうございました。

  感謝の気持ちをこめて、ここに、参加チーム名を載せさせていただきます。
Team幻(大田区) 童幸会(江東区) すみれ会(杉並区) チーム三番瀬(船橋市) ヤマト(大網白里) こてはしソーラン隊(千葉市) 八千代子どもネット(八千代市) 小室組(船橋市) WASABI(八千代市) 町田市民踊同好会&オードリー(町田市) 台東区舞踊協会(台東区) 大樹会(港区)

  これからどういう広がりになるか楽しみです。


 



2005年10月15日

上司こそ、ホウレンソウが大事

7d122926.jpg

 10月30日に、東京中小企業家同友会が、立教大学を会場に、産、学共同で経営研究集会をします。この研究集会の基調講演は、ダイエイ代表取締役会長兼CEOの林文子さんです。高卒で東レ、松下でOL、31歳で、車のセールスに女性はいなかった時代に、強引に売り込んで31才でホンダ、42歳でBMWに移って管理職、1999年(53歳)フォルクスワーゲングループにスカウトされファーレン東京の代表取締役社長、2003年(57才)BMW東京の代表取締役社長、2005年(59才)現職という経歴です。

  この研究集会の交流パーティでも、Team幻というこどもチームが大江戸東京音頭を披露します。大江戸東京音頭を売り込んだ責任上、私もこの研究集会に申込み、林文子さんが最近書かれた「失礼ながら、その売り方では、売れません」という本も目を通しました。売り方の話はさておき、「社員教育で必ず指導する報告、連絡、相談は上司こそ大事だ」という管理職心得は確かだなぁと反省です。



kumie62 at 23:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!その他 

2005年10月14日

JR松戸駅の改札口に1輪バラ展

ばら  改札口を出たところにありました。 「あれがきれい」「これが好きだ」という声も、携帯カメラを向けている人もいます。1輪ずつだけのバラ展なんて初めてです。松戸駅の駅員さんたちが育てたとありました。

kumie62 at 20:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!その他 

2005年10月13日

住文化研究会

7ef4d711.JPG

 社団法人日本住宅建設産業協会の中高層委員会がありました。今日は同委員会の分科会の研究報告がメイン議題です。分科会の中の住文化研究会は中高層委員会に所属する会員会社34社の女性社員46人のメンバーで構成されています。今年のテーマはキッチンで、研究成果を小冊子にまとめていました。

 マンションを作る側の研究ですから、最初は、「グレードアップとコストダウン」がテーマだったのですが、それだけでいいのか?となり、歴史、現状、消費者ニューズ、未来の4チームに分かれて研究することになったそうです。報告も4チームの代表だけでなく、チームメンバーが交代でしており、学生の研究報告のような雰囲気でしたが、住宅提供側の責任で締めくくる言葉の中に頼もしさがありました。34社は競合会社です。女性社員だけの研究会だからこそできたのではないかと感じました。

 4年間、この研究会を引っ張っていらした座長がご都合があって辞任されるそうで、私がその代わりを仰せつかりました。分科会の座長は委員会の副会長になるきまりがあり、更に、委員会の会長、副会長は協会加盟会社の社長でなければならない決まりがあるそうで、私のほかに女性社長がいないので、小泉自民党のように女性優遇となったようです。それにしても、販売会社の社長がデベロッパーの社員さんたちの研究会の座長というのは複雑です。



2005年10月12日

日曜日の天気予報は雨ですが。。。。

c7ab650e.JPG  青山まつり実行委員会がありました。今日の新聞に折り込んだ青山まつりのチラシです。青山一丁目から骨董通りまでのパレードには、ハロウィン仮装行列、座間の米軍軍楽隊、丹波篠山デカンショ連、青山家大名行列、大江戸東京音頭と続き、ヤクルトスワローズマスコットが最後を締めるようです。こうして写真を見ますと、ごった煮祭りのようですが、それぞれこの青山にご縁があるようです。東京音頭の歌詞に出てくるのは、浅草、上野、銀座ですから青山にはご縁はないのですが、ヤクルトスワローズ⇒東京音頭 つながりで、神宮球場の地元青山にご縁をいただきました。 天気予報が外れますように。。。。。

kumie62 at 23:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!その他 

2005年10月10日

救急外来

 土曜の夜からちょっと体調を壊しました。日祭日は病院が休みです。買い薬よりはゆっくり休もう、日曜は仕事を休んで安静にしていたのですが、夜になると、また、何ともつらい。朝まで待って、自宅近くの救急指定の総合病院に行きました。

 救急なのだから、混んではいないと勝手に思ったのですが、結構、大勢待っています。三連休最終日だからかもしれません。途中で救急車が入ってきたりしたので、1時間半も待つことになりましたが、周りのどなたも、急患という感じではないようです。診察料金の精算は平日、会計で、ということで1万円預けましたので、休日割増の金額がわかりませんが、どうも、この病院、平日は来られない人が休日に診察を受ける。。。。もあり、になっているみたいです。病院も競争が激しい時代です。日曜診察もありの時代が来るのでしょうか。。。。。



kumie62 at 23:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!その他 

2005年10月08日

つくば豊里の杜新街区はシンプルモダン

LD

縦長窓

 10月8日(土)、つくば豊里の杜の新街区「ラディアン ピュア」の販売がスタートしました。今までの街区「ベルウェスト」は南欧の家でしたが、今度の街区の家はシンプルモダンです。

 アルミの縦長の窓をアクセントにしたシンプルな外観、内装はマンションに使われている背の高い建具で統一し、リビングの引き戸はアルミの枠に薄いブルーグリーンのガラス、洗面台もマンションに使うような大型でデザイン性のあるすっきりしたものです。価格は、若干、高くなりましたが、なかなかいいものになりました。 

吹き抜けキッチン 豊里の杜のモデルハウスは、はじめは、インテリアコーディネーターを使っていましたが、最近は、当社に任せていただいています。マンションと違って一戸建て住宅は、一戸一戸プランが違います。販売担当としては、一戸のモデルハウスを完璧に飾り立てるより、同じ予算で複数住戸をセッティングしたい、これからは日が短くなるので、モデルハウスとしない住戸にも照明を入れたい。。。。と、モデルハウス1戸分の予算を最大限に活用しています。この分譲地の監修をしている設計士から、「なかなかいい。あの予算でよくここまでやったね。」と誉めていただいたようです。アルミ戸のガラスにあわせたカーテン、吹き抜けの照明等々、なかなかのセンスです。 

価格 左はモデルハウスの価格です。この価格で土地は約62坪、建物も36坪あります。

 

 

 



2005年10月07日

兜町は男女差別のない世界

5108229e.jpg 日経新聞に中村方子さんのインタビュー記事がありました。写真の左端の方です。彼女は49歳まで都立大、その後、中央大学で生命科学を教えながら、世界各国で地面を掘りミミズの研究を続け、ミミズ学入門など3冊のミミズの本を書いている動物生態学者です。 彼女によると、「日本の教育、研究条件は劣悪だけれど、女性となると更に社会的地位の負担が加わる」「日本の社会は、両性が平等に社会参加できる条件整備を怠り、それが改善されようとすると逆の逆の力が動き出す恥ずべき後進性を持つ。その条件整備もしなければならなかった」のだそうです。 都立大では49歳まで助手、夜食に店屋物を取ると経済が破綻するから我慢するという貧乏生活を経験し、中央大学に転職したとき、これでようやっと人並みのお給料をいただけると、息子に基礎知識を教えてもらい、都立大の退職金600万円を全額つぎ込んで株をはじめ、その株の運用益で研究費のほとんどを作り、中央大学では定年まで、毎年、180万円を大学に寄託し、女子学生のための奨学金を出していたのだそうです。リーターンもリスクも投資者の性別に関係のない株式市場に、性差別に苦悩しつつ働いた果実である退職金をつぎ込み、さらにその果実を自身の研究と後進の支援に向けた。。。。。 彼女は75歳、不整脈で救急救命病院で命を救われたり、脳腫瘍をできたり、体に不調を抱えながら、チベット、ペルー、シリア等々、「自分の知らない生態系のあるところ」を飛び回っているのだそうです。 「大切なのは様々な生物の生態を理解し、人間がどう付き合うかでしょう。ミミズが環境にどういう作用をしているかを科学的につきとめないと、付き合い方もわからない。特許をとるとか、金になるかとか、そういうことで大学の研究の価値をはかるのでは学問がおかしくなります」とありました。

2005年10月06日

中華民国九十四年國慶酒會

eb06362d.JPG

許  最近知り合った台湾出身の女性から、ホテルオークラで、台湾大使館主催の國の誕生日を祝うパーティがあるので行きませんか?とお誘いをいただきました。

 台湾と日本は国交がないことになっているから大使館は置いていないはずです。招待状の送り主をインターネットで確認すると、台北中日経済文化代表處が大使館、 駐日大使に当たるのが許世楷氏ということでした。

 パーティの会場は、久しぶりに会う同胞との話が盛り上がって北京語が飛び交っていましたが、主催者の挨拶も来賓の祝辞(石原都知事ほか)も全て日本語でした。許世楷さんは、台湾大学を卒業後、早稲田で政治学修士、東大で法学博士を取り、現在も津田塾大学名誉教授なのですから、日本語を普通に話せるのは当然なのですが、許氏以前の代表も、毎年、挨拶は日本語なのだそうです。日本で暮らすなら日本語を身に着けているのは当然ということなのでしょう。

  



kumie62 at 21:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!その他 

2005年10月05日

青山中学校は全校生徒68人

青中

 青山まつりパレードの控え室は本田ビルの2階を用意していただいたが、参加者数が300人を超えるので、青山中学校をお借りすることになり、現場確認を兼ねて学校にご挨拶に行きました。

 東宮御所の向側、一等地の立派な学校です。校長室にも歴代の校長先生の写真が掲げてありました。

e94bd90e.JPG この学校も年々生徒が減って全校生徒68人です。着替え室用にお借りするホールは、かつては、ランチルームだったそうです。生徒数が減り、ランチルームは空き教室を利用することになり、ここは多目的ホールになったそうです。

 

下駄箱 玄関の来客用の下駄箱の脇に小さな下駄箱がありました。耐震工事中の青南幼稚園が中学校に間借りしているのだそうです。それにしても青南幼稚園児は何人なのでしょう。

   一緒に行った台東区出身の田尻さんが卒業した学校は、小学校、中学校、高等学校全てが廃校になってしまったそうです。港区はどういう状況なのでしょう。。。。。。

 



2005年10月04日

第5回不動産女性会議セミナー

896a5ab1.jpg

 11月16日、13:30〜16:00、青山の東京ウィメンズプラザで、NPO不動産女性会議セミナーを開催します。生活経済ジャーナリストの和泉昭子さんに、、「女性とお金」というテーマでお話いただきます。お話の後、NPO会員による不動産、税金等の無料相談会をします。

 このセミナーは、「不動産業界はまだまだ男性社会。不動産業界で活躍している元気な女性の話を聞いて、一緒に元気になろう!」と、株式会社ウェスタの創業3周年記念行事として開催した不動産セミナーが母体です。ウェスタで3年、NPOにして5年、通算8年、私がやってきました。そろそろ、世代交代した方がいいのではないかと感じています。

 そんなこともあって、今年のセミナー担当はNPO不動産女性会議理事の角田圭子さんにお願いしました。やはり、今までとは違う視点のセミナーになりました。

 セミナー無料です。参加された方には、NPO不動産女性会議出版本第2弾

輝き続けて生涯現役!「夢を実現した女性経営者達」(仮題)

をさし上げます。セミナーに参加ご希望の方はinfo@npo2103.or.jpでお申し込みください。 



kumie62 at 23:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年10月03日

来年はふくろう祭りでも

1ebddee8.jpg

 「本業が忙しい時だから。。。。」と私は見に行かなかったのですが、昨日は、池袋のふくろう祭「東京よさこい」でした。

 よさこい舞神楽として参加した田尻さんから電話で報告がありました。トップの都知事賞はAOMOI花桜組、池袋は全国から参加していてレベルが高いのだそうです。

 大江戸東京音頭の最初の練習会に来てくれた早稲田の踊り侍にも、来年は大江戸東京音頭で行こうという光が丘の好舞衣流さんにもお会いできたそうです。ふくろう祭はよさこいだけでなく、よさこいの前日は、他の民踊のお祭りになっている。来年は、ふくろう祭りでも大江戸東京音頭を取り上げてもらう!という田尻さんでした。



2005年10月02日

動画の編集

b4626336.JPG

 大江戸東京音頭の広報資料用として、プロが編集したお手本のおどりのDVDと、ビデオカメラで撮影した皆さんのおどりを編集して一枚のCDにまとめることができました。

 まだ、できていないのは、ホームページ用に変換する作業です。早稲田のよさこいチーム≪踊り侍≫日本舞踊の≪松川会≫、都民連教授会の先生の盆踊りはアップしているのですが、今回は、ホームページビルダーでも、ユーリード ビデオスタジオでも、無料ソフトのウィンドウズ ムービーメーカーでもうまくいきません。またパソコンをおかしくしてしまったのかもしれません。

 もうひとつできていないことは、DVDビデオをVHSにダビングする作業です。DVDの時代になったというけれど、踊りをやっているみなさんは、やはり、VHSのビデオでないとだめなのです。こちらは、VHSとDVDが両方ついているものを買えば簡単だと思ったのですが、簡単にはできませんでした。テレビ内蔵型のパソコンのモニターの使い方が理解できていないことが原因のようです。時間かけてしっかりとマニュアルを読めばいいのですが、私にはこれが一番苦手なのです。



2005年10月01日

葛飾赤十字産院

ac14d6ee.JPG

  準備中の販売センターの斜前に葛飾赤十字産院があります。日赤産院といえば広尾を思い浮かべますが、広尾は早くから総合病院になっています。葛飾ではこういう大きな産科専門病院が成り立っている。。。。。何かほっとします。

 ここ葛飾赤十字産院ではどのくらい赤ちゃんが生まれているのだろうかと確認しましたところ、分娩件数は、平成11年で1696件、平成16年2067件です。出生率低下が問題になっている昨今ですのに、2割以上も増えています。毎日、ここで、5、6人の赤ちゃんが誕生していることになります。「活力のある町」「将来性のある町」と胸を張って誇れる近隣情報です。