2009年06月

2009年06月30日

住文化研究会で大里綜合管理を訪問しました

 住生活女性フォーラムでの野老社長のお話に感銘をうけたメンバーから、同社を見学したいという希望があったので、日住協:住文化研究会の勉強会として大里綜合管理株式会社を訪問しました。

KICX7623 同社の特徴は環境整備と地域貢献活動です。
 環境整備は、毎朝1時間、全社員で、社内どこでも素足で歩けるよう綺麗に清掃し、必要な書類は10秒で出せるようしっかりと整理整頓されています。
 地域貢献活動は、社員40名の会社で100を超えている活動をしており、2階建ての木造建築の店舗そのものが、地域住民の交流拠点になっています。

 野老社長とは長いお付き合いで、何回か同社を訪問していますが、地域貢献活動はますます進化しています。地域の子供も受け入れている学童保育も、以前は夏休みと週末だけでしたが、今は平日保育もしていました。

KICX7648 4時頃になると「ただいま!」という子供の声が聞こえてきました。社員さんの子供たちです。
 子供たちが過ごす場所は保育スペースに限定せず、親たちの仕事場に降りて行ってもいい。会社の中の何処に居てもいいのです。そのかわり、仕事の邪魔にならないよう、大人たちの中で子供がどうあるべきかについてはしっかりと躾けているそうです。

KICX7637 2階のこのスペースは、学童保育スペースですが、子供たちが学校に言っている日中はレストランになっています。近所の料理好きな主婦たちがシェフとなり週1日ずつ担当し、1日30食のランチのレストランを営業します。




KICX7646KICX7615






 野老社長のお話をお聞きしたセミナールームにも鏡がついていました。エアロビクスやフラダンスのお稽古用です。奉仕活動の場合は無料、有料のイベントには使用料をいただいて一般に開放しています。


KICX7639 同社の1階店舗スペースはそのままイベントホールになっており、コーヒーつきで500円のワインコインコンサートから、本格的なクラシックコンサートまで、幅広いプログラムが実施されています。
 今日は、野老社長のお話と見学のあと、レストランスペースでコーヒーをいただきながらライヤーの演奏を楽しみました。
 ライヤーはドイツでシュタイナー教育用に開発された癒しの楽器です。子供たちが気楽に触れられるよう弦の少ない安価のものもあるようです。

2009年06月24日

キューバフォーラム 〜駐日キューバ共和国大使コシーオ氏のお話〜

a473778d.JPGNPOアクティブミドル国際協会主催のキューバフォーラムに参加してきました。来年、キューバ行きを検討しています。

最初の15分は観光担当書記官(女性)による観光紹介です。
時間がないので世界遺産だけでしたが、歴史的建造物も自然遺産もいっぱい。。。。昨年の日本からの観光客は5,500人、まだまだ、少ないようです。

コシーオ大使は、「主催者からの要望のテーマを理解いただく前提として。。。」という前置きをし、キューバの歴史を簡単に話されました。
アメリカは独立戦争に勝って以来、他国を侵略し続けてきた。キューバーは狙われ続けてきた。。。。
「戦争中毒〜アメリカが軍国主義を抜け出せない本当の理由」を連想します。

「カストロはどうしてアメリカにグアンダナモ基地<を提供したのか?」
という質問がありました。
「理解していただけていないなぁ」
という残念さか、コシーオ大使は少し声を高くして説明をされていました。

「提供したわけではない。スペインからの独立戦争に勝利する寸前になってアメリカが(スペインに戦線布告して)キューバに侵入してグアンダナモを占領した。革命に勝利したカストロは、グアンダナモの返還を求めたが、
「双方が合意しないかぎり破棄はできない。」
という不平等条約を押し付けた。永久というのは国際法的には100年だと言われ、香港もマカオも返還された。アメリカのキューバ占領も100年を超えている。。。。(グアンダナモ基地についてはちょっと気になるアメリカの飛び地

オバマさんは大統領選挙中、来年1月までにグアンダナモ収容所を閉鎖すると公約しています。
この問題について、私たちは収容所内での拷問などの人権侵害にしか興味が及ばなかったけれど、キューバの人たちには、グアンダナモ収容所への注目が、基地の歴史認識に及ばない、基地返還の期待に繋がらないもどかしかがあるのでしょう。







kumie62 at 23:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!キューバ 

2009年06月21日

「大内宿」から「塔のへつり」へ

龍王峡コースあたりを歩いて川治温泉東山閣にに泊まって。。。
ということでリュックにトレッキングシューズでかけたのですが、同行の仲間たちは前夜遅くまで仕事、東武特急スペーシア個室に入るやリュックからパソコンを出している者も。私も膝が少し痛い。。。で3人ともしっかりと歩く気分になれず、初日は定番の鬼怒川下りとロープウェイになり、2日目はもっと下って会津まで行ってみようかと、東山閣の女将に相談して大内宿塔へつりに行きました。

大内宿重要伝統的建造物群保存地区に指定されており、江戸時代の宿場街が今もしっかりと残されています。

20090621大内宿120090621大内宿0







20090621大内宿420090621大内宿9







トイレを水洗にというような改造はしていますが、建物は400年前のまま。
観光バス会社と提携してしっかりとビジネスしている家もあれば、老婆一人で店番している家もあります。お店の横に自家用程度の野菜畑があったりするのは、ここで生活しているということでしょう。
外部の観光資本を入れないよう、住民以外に営業権の譲渡が認められないそうです。

20090621大内宿820090621大内宿5







20090621大内宿320090621大内宿2







20090621大内宿620090621大内宿7









塔のへつりの「へつり」は「庶S」と書くそうです。
ウィキペディアには、
「へつりとはこの地方の方言で川にせまった崖や急斜面のことをさす。」
とありますが、タクシーの運転手さんによると、「へつる」は「へばりつく」で、この岩場の川上と川下の部落の人たちが、塔のようにそそり立つこの岩にへばりついて行き来したことからだそうです。

20090621塔のへつり20090621塔のへつり2







左は大内宿の最寄駅湯野上温泉駅です。
右は塔のへつり駅(無人駅)です。
塔のへつりまでは徒歩5分です。

20090621湯上温泉駅20090621塔のへつり駅







20090621ふるさと列車往きに乗車した会津鉄道の電車です。
川治温泉から会津高原尾瀬口までは野岩(やがん)鉄道、その先が会津鉄道になります。
会津鉄道は廃止が決定したJR線を第三セクターで経営を引きつぎ、更に、第三セクターの野岩鉄道で東武鬼怒川線に繋げています。

川治温泉駅から湯野上温泉駅までは2,180円
湯野上温泉駅から大内宿まではタクシーで1,940円
大内宿から塔のへつりまでは3,240円
でした。
高速道路通行料が下がったおかげで、鉄道利用の観光客が減ってしまい苦戦しているようです。
鬼怒川方面に旅行するなら、湯野上駅、塔のへつり駅まで足を伸ばしてみてはどうでしょう。

kumie62 at 21:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年06月19日

戦争中毒〜アメリカが軍国主義を抜け出せない本当の理由〜

3c3a9c6a.jpg東京平和映画祭で購入した本の中の1冊です。
1992年に初版、2001年の9.11のあと再版され、2002年日本語版が出版され、18刷です。
隠れたロングセラーのようです。

アメリカ合衆国は北アメリカの大西洋沿いにある13の小さな植民地集合体に過ぎなかった。そのアメリカが独立戦争に勝ち、インディアンを殺戮しながら太平洋まで領土を広げ、メキシコから領土を奪い。。。。。。。ベトナム、レバノン、グレナダ、リビア、パナマ、イラク、コソボ、対テロ戦争と他国を侵略し続けてきた。アメリカ合衆国の2世紀にわたる戦争史です。
どうしてなのか?
戦争で誰が得したのか?
戦争中毒に巻き込まれないためにどうしたらいいのか?
何とかしようという動きも広がっているそうです。
中古本は168円からあるようです。

kumie62 at 23:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!読書 

2009年06月14日

東京平和映画祭最終日

最終日は200人ほどの会場に移し、映画ではなく石井ターニャさんベンジャミン・ビルフォードさんのトークでした。

200906013石井紘基石井ターニャさんは2002年に刺殺された衆議院議員石井紘基さんの娘。フジテレビのドキュメンタリー番組のビデオの抜粋を映写しながらのトークです。

事件は、右翼暴力団伊藤白水が自首し、「単独犯・動機は個人的恨み」ということで無期懲役が確定しているが、裁判官が判決文
「被告の供述は荒唐無稽(むけい)で全く信用できない。遺憾ながら犯行動機の詳細について解明するのは困難だ」
と述べています。
その後、服役中の伊藤白水は頼まれて殺害したと発言しているとテレビ朝日取り上げているが、それ以上の広がりにはならなかっただけだったそうです。

写真はPHPから出版した石井代議士の著作「日本が自滅する日〜官僚体制が国民のお金を食い尽くす!」です。事件後、在庫が残っているにも関わらず絶版になったそうです。

ベンジャミン・ビルフォートさんのトークは911の話だと思ったけれど、それはほんの一部で盛りだくさんに話してました。最後には涙も。。。どう捉えていいか戸惑います。

東京平和映画祭はスタッフも参加者も若い人たちが多く政治色のない明るいイベントでした。
早々と、2日間の様子を編集した動画がアップされていました。

kumie62 at 23:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

〜うそから始まる戦争とお金の関係〜 東京平和映画祭2日目

2日目は10時から食事休憩が2回入って6作品プラスαとびっしりでした。

最初は「エンデの遺言〜根源からお金を問う」
10年前のNHKで放送されたものだそうです。
使わないと毎月1%ずつ劣化する地域通貨で世界恐慌のときの財政破綻を切り抜けたオーストリアのゲゼル市の話や1991年にアメリカのイサカという町で生まれたイサカアワーという地域通貨(1アワー=10ドル)の話などが紹介されています。地域通貨なら環境を維持している有機方法を支援できる。軍需産業に資金が流れることもない。他の地域にも広がっている。このビデオはニコニコ動画で見られます。

「Shifting from Global to Local」は世界各地に草の根リーダーたちのインタビュー。今秋完成予定の暫定版。
「冬の兵士」はイラク帰還兵たちの証言記録。

a65a715f.jpg「911と戦争とお金」はこの映画祭のプロデューサーきくちゆみさんの動画を使ったトーク。
「911はアメリカのやらせだった」については、いくつもの説明がされていましたが、まだ、壊れていないWTC7号ビルを背景にアナウンサーが中継放送している画面に「WTC7号ビルが倒壊しました」というテロップが流れ、直ぐに中継画面がチラチラ映らなくなった動画は説得力がありました。

「戦争とお金」については、アメリカ国債購入額の推移表の提示も説得力がありました。911直前から日本の購入額が増え始め、イラク戦争開始からファルージャ作戦までぐんぐん増えています。ブッシュに「アルカイダにつくか、アメリカにつくかを言われ」小泉さんは真っ先にアメリカにつくと手を上げた。自衛隊の海外派兵をしただけでなく、戦費も負担してた。。。。

「花はどこへ行った」は坂田雅子さんの初監督作品。
坂田さんはベトナム戦争帰還兵でカメラマンの恋人を亡くし、彼が「子供を作れなくていいか」と言ったのは枯葉剤による奇形の遺伝を心配したから、彼が語らなかったベトナムに行き、枯葉剤による奇形児たちに会いベトナムに行って作ったプライベートドキュメンタリー映画。食事も排泄もひとりでは出来ないような奇形を持って生まれた子供を大事にしているベトナムの親たち、大きな不幸にも「戦争だったんだからしかたない」と加害者を恨まない穏やかな人たちに救われる思いがする映画です。

「ヒト・ウシ・地球」はYouTubeに動画がありました。








2009年06月12日

〜自由を奪われた人々〜 チベットとパレスチナの映画各2本 東京映画祭初日

70d10545.jpg東京平和映画祭初日です。
第6回だそうです。
今日のプログラムは
チベット問題の映画・・・「風の馬」「雪の下の炎」
パレスチナ問題の映画・・・「レインボー」「オリーブの木がある限り」
「風の馬」以外はノンフィクションです。
どれも重いテーマですが、映画としてのレベルが高く、長時間、惹き込まれて観させていただきました。


第4回 ウィズガスクラブ懇親会

61eb9bfc.jpgウィズガスクラブ懇親会に参加しました。

オール電化が進んでいます。

供給されるエネルギーをひとつだけにするのはよくない。
子供たちには炎で調理する暮らしを経験させてあげたい。
ガス会社には頑張っていただきたい。

と思っているもので、ガスを推進するグループの集まりを覗いてみようとなったのです。

ガス利用を推進しようというグループのはずなのに男性ばかり。
男性社会と言われる建設不動産業界にいる私でさえ驚きます。
やっている活動は
炎の調理で五感を研ぎ澄ます食育ウィズ:ガス全国親子クッキングコンテスト
我家のぬくもり自慢しちゃいませんか?ウィズガス住宅フォトコンテスト
だったりのはずですが。。。。。

写真は山崎拓さんの来賓挨拶の場面です。
プロパンガス議員連盟?の代表のようです。

2009年06月07日

葉山茅山莊での座禅会に参加しました

20090607chizanso1クラブウィルビーのイベントに初めて参加しました。
葉山茅山莊の座禅会です。茅山莊は荏原製作所創業者で茶人でもある畠山一清が愛でた別荘で葉山でもっとも美しい別荘と言われているそうです。

この座禅会の定員は20人、高倍率の抽選だったようです。当選できたことに感謝して楽しませていただきました。

門を入ると左に下山川、川を渡り竹林の坂を上ります。

20090607chizanso320090607chizanso5







禅を教えていただいた観音堂です。
ご指導くださった藤田一照氏は東大心理学博士課程を中退して曹洞宗に入門、得度し、1987年から約18年間アメリカ東部マサチューセッツ州でアメリカ人に禅を指導、2005年に帰国されています。茅山莊オーナーに乞われての帰国だそうで、こちらで毎週、座禅の会があるようです。

一照氏の禅指導は茶道の割り稽古のように、具体的に分かりやすいものを目ざしておられるそうです。まだ開発途上だとおっしゃっていた「ほぐし体操」は人体骨格図を使い、ホワイトボードで関節の絵を描いて説明されています。
プログラムは、ほぐし体操の後、25分の座禅、庭を歩いての経行(きんひん)、お茶とお菓子をいただきながら座談、30分の座禅でした。

20090607chizanso620090607chizanso6-2







20090607chizanso820090607chizanso7







終了後、邸内をご案内いただきました。
こういう貴重なものが不動産業者に売却され開発分譲されてしまわないよう、買い取って維持している方がおられるとか。新しい建物もできているようです。

IMG_0161IMG_0174







左は茶室、右の東屋はバリ島のもの(屋根の萱は日本)だそうです。

20090607chizanso9-220090607chizanso9







座禅の後は、葉山の里山を散策しました。
ゴールは田植えをしたばかりの棚田、棚田風景を見ながら手打ち蕎麦をいただける「若か菜」で遅い昼食をいただきました。

20090607satoyama20090607satoyama2







20090607tanada20090607wakana

2009年06月02日

九条の会講演会。。。。。。加藤周一さんの志を受けついで

9d43f54d.jpg日比谷公会堂での九条の会講演会に行ってきました。発起人のひとり、昨年12月に亡くなった加藤周一さんの志を受けつぐ講演会です。

九条の会は発足して5年です。発起人の小田実さん、加藤周一さんは亡くなりましたが、プラミッドのような堅い組織ではなく草の根の緩やかな組織で広げていこうというお二人のお考えのとおり着実に広がっており、本日現在で7,443の地域グループができたそうです。

今日の演者は同じく九条の会発起人の井上ひさし大江健三郎奥平康弘澤地久枝の4人と加藤周一夫人の矢島翠さんです。矢島翠さんについては何も知らなかったので検索してみたらこんなブログがありました。

今日の講演の内容については、後日、動画掲載させるのを待ち、YouTubeでYouTubeで過去の講演から選んでみました。駐留米軍を加えると人口に対する軍人比率が日本が世界でトップだなんてほんとうなのだろうか。。。。。知人が「井上ひさしはいい加減な奴だよ」と言っていたことを思い出しながら、この動画にしました。







kumie62 at 23:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!その他 

第6回東京平和映画がおもしろそう!

f23aa637.jpg第6回東京平和映画祭が開催されます。

●日時6月12日(金)〜14日(日)
●場所:国立オリンピック記念青少年総合センター
●主催:「東京ピースフィルム倶楽部」
●お問合せ先:事務局:浅野 TEL:090-4459-3020
 mail:info@peacefilm.net 

“平和や環境、社会とお金とのつながり”をわかりやすく読み解くそうで、秀作映画10本と田中優氏ベンジャミン・フルフォード氏などのトークも聞ける企画です。
とりあえず、お得な3日間通しチケットが5,000円を申し込みました。

プログラムは、HPてご確認ください。
チケットは当日売はなく、全て事前申込みのみだそうです。