2009年08月

2009年08月30日

大宰府天満宮、光明寺

0a970813.JPG 門司港のホテルでも中国からの団体客と一緒でしたが、博多でも大宰府天満宮でも中国語が飛び交っています。

 29日のジグメ・ティンレイ首相の講演の前に、「九州の新しいカタチ」というテーマのシンポジウムがあり、「採算はむずかしい。箱物行政は駄目。」と反対されていましたが、「朝鮮半島と九州を海底トンネルで結ぶ」提案がされていました。


20090830光明寺前庭20090830光明寺苔庭






 天満宮のすぐ近くにある光明寺です。
 観光客は表の庭(石庭)を覗いて素通りのようで玄関の履物は一足だけ、私も上がらせていただきご本尊をお参りして庭に回ると、先客が座敷に座って苔の庭を眺めておられる。ここの御霊屋にご両親が祀られているのだそうです。
 私がお墓を作らない埋葬方法に興味を示したもので、御霊屋を案内くださいました。位牌の棚の部屋とお骨の棚の部屋が別になっています。「お骨はみんな一緒、位牌もひとつ」を想像していたのでちょっとがっがり。それにしてもこんな禅寺が菩提寺だなんて羨ましい。

kumie62 at 20:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年08月29日

ジグメ・ティンレイ ブータン首相の講演会

9d420ac3.JPG ブータンについては西水美江子さんのお話他で知り、以来、注視しています。今回はブータン館館長からのメルマガに、青年会議所九州地区大会ジグメ・ティンレイ ブータン首相が講演されると知り行ってきました。

 ブータンは国王自らによる民主化で、2008年に立憲君主制による議会制民主主義に移行した国です。先代国王ワンチュク4世は「よいリーダシップとは自分がいなくてもよくなることだ」と言われたそうで、国王の定年制を設け、定年前にワンチュク5世に王位を継承させ、憲法草案を作り、普通選挙を実施し、国民が選んだ政党党首による内閣で新国会が召集され、新憲法が採択されています。

 その民選初代首相がジグメ・ティンレイ首相です。首相はペンシルヴァニア州立大学で公共政策の修士号を取得。国家公務員としていろいろな分野で行政実務を荷い、2007年に新たに結成されたブータン高徳党の党首になっています。

 講演のテーマは「ブータンに学ぶ心の豊かさ」
 日本から経済援助を受けながら恐縮ですが。。。。というようなニュアンスで話し始められ、失業率の増加などの日本の現状、好況と崩壊を繰り返す世界経済、物質的豊かさを求めるGNPではなくGNH(国民総幸福量)という尺度への転換が必要だと話されました。1950年代の日本は頑張ってみんなで幸せになろう!としていた。コミュニティも生きていた。日本ならできる!と結ばれました。


kumie62 at 23:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年08月28日

平成街興し・・・・門司港レトロ

 博多での講演会前に門司港に寄りました。門司港は夫の一族が朝鮮半島より引き上げてきた港です。結婚式を挙げたときに来ていますが、その後、舅たちも子供たちの暮らす関東に引っ越してしまったので47年ぶりの訪問です。あの当時の門司港は観光地らしいものはなく、素通りしただけでした。門司港レトロは平成に入ってからの街興しだそうです。

20090828JR門司港駅大正3年(1914)開業のJR門司港駅。九州の起点駅として九州で最初に出来た駅です。鉄道駅舎として初めて国の重要文化財に指定されています。この噴水前は結婚式スポットになっているそうです。




20090828門司港20090828旧大連航路屋上わたせせいぞう壁画右はわたせせいぞう氏他が描いた壁画です。
昔はこの壁画までが海。壁画の上に屋根があるのは乗下船する船客のためのもの。ここから大連に定期便が運行されていたそうです。夫の一族もここに着いたのでしょう。

20090828旧大阪商船20090828旧門司港税関左は明治45年に出来た門司港税関だった建物(木造)。当時のままに修復していますが、修復資材に相当量新しいものが使われているため重要文化財指定はされていません。

右は旧大阪商船です。埋め立てる前はここまで海がだったそうで、高くなっているところは灯台でした。

20090828国際友好記念図書館 北九州市と大連市の友好年締結15周年記念として、帝政ロシアが中国大連に建てたドイツ風建物を複製建築した国際友好記念図書館。
 1階喫茶、2階、3階図書館。図書館にしたことで周辺の土地利用を制約できている。



20090828旧門司三井クラブ 大正10年(1921)築の旧門司三井俱楽部。三井物産の社交場。山の上に建てたものを門司港に移築。
 「放浪記」の林扶美子資料室とギャラリー。国指定重要文化財。




 ↓木造3階建などの古い建物も残っています。
20090828旅館20090828木造3階建







20090828三宜桜坂564c4527.JPG







 今日は時間がないので人力車を利用しました。いろいろなところで観光人力車みかけるようになりましたが、えびす屋さんという全国展開をしている会社でした。

2009年08月26日

第23回 浅草ニューオルリンズジャズ フェステバル

0735e73c.JPG18日の台場グランパシフィックを皮切りに、今年もニューオルリンズジャズフェステバルが開催されています。

浅草公会堂は24日、25日の昼夜4ステージです。23年の実績のあるフェスティバル。昼のステージは若干空席があったようですが、夜は満席でした。観客の年齢層が高いのは、浅草という土地柄と、ジャズが駐留軍が日本に持ち込んで日本の若者たちに溶け込んでいった文化のせいでしょう。

今年はリーダーのトーマスフィッシャーが日本語を覚えたようです。「つぎはぁっ」と「ありがとうございました。」「大丈夫。大丈夫。」程度ですが。。。。
フィナーレでは両脇を抱えられてステージに上った老婦人がステップを踏んで楽しんでおられました。

kumie62 at 08:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年08月22日

willbe club 夏季集中講座 3回目

20090822willbeclub




1時間目小泉武夫先生
「食の安全と環境〜それを守るさまざまなアプローチ」

2時間目松井孝典先生
「宇宙から見た地球、生命そして文明」

3時間目藤原帰一先生
「環境が変わって戦争が始まる」

さすが残間恵理子さんの企画だと今日も感心する。

残間さんのプロフィールのリンクを貼ろうと検索したら、
残間恵理子さんも今日の講座についてブログに書いておられました。

kumie62 at 22:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年08月21日

下山事件と帝銀事件

20090821山下事件20090821帝銀事件












 池袋で会合があるので、ついでに勧められていた新文芸座に行ってみました。
日本の熱い日々 謀殺・下山事件(1981/松竹/監督)
帝銀事件 死刑囚(1964/日活)
の二本立て。16日から28日まで「世界/戦争/歴史 そして追悼の八月(オーガスト)」という企画の中の一日です。

 両事件とも子供の頃の記憶にある(事件当時の記憶ではなくその後の報道?)アメリカによる占領下の事件です。

 占領時代の記録としては価値のある映画ですが、映画としてはどうなんでしょう。撮影時期は17年違うけれど、同じ監督(熊井啓)による同じ時代背景の事件の映画のせいか、男優たちが同じに見えます。大きな声で喚いたり喧嘩したり。。。。。真実の追究だとしつこく追いかける事件関係者が次々殺されたりすると、権力の恐ろしさより記者たちの身勝手さ、愚かさの方が気になってしまう。名演技だと高い評価を得たという仲代達也の演技も臭い。老齢期に入る今の彼の方が遥かにいい男になっています。

 それにしても、平日の2時というのに満席、7割くらいが中高年の男性でした。

kumie62 at 13:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年08月20日

いわき回転櫓盆踊り再考



 2006年8月に行った「いわき回転櫓盆踊り」のブログに、

 「発祥の当時は、炭鉱で働く方々の娯楽と落盤事故で命を落とされた人の魂を弔うために、櫓の下で汗して回す人の力で生まれたものです。私もあまり詳しい方ではありませんが↘コメントを載せる前にもっと勉強して欲しいと思いました。」
 
 コメントがありました。

 あの時は、「内郷という田舎の駅」と「ライトアップした櫓を回転させるという大仕掛けな盆踊り」が結びつかず、現地の人たちが親しみを覚えているらしい「徳姫様」ウェブで調べて、

 「平泉の藤原家からいわきの豪族に嫁いだ徳姫が夫の死後、その霊を弔うために平泉の金色堂に似せて白水阿弥陀堂を建てたこと。白水阿弥陀堂の外陣は念仏を唱えながらお堂を巡るように構成されていること。」

 を知り、阿弥陀堂を模しただけでなく、それを回転させる発想に繋がったもの受け止めたのですが、
 「炭鉱の落盤事故で亡くなった方の慰霊のため。。。。」
に繋がる記述は見つかりませんでした。

 とはいえ、回転櫓盆踊りが始まった昭和29年という年代といわきという土地柄を考えようとしなかったことは恥ずかしいかぎりです。
 
 逞しかった常磐炭鉱の町…ヤマの喜びと悲しみの幾年月にると、 常磐炭鉱事故での死者数は

昭和25年45人
昭和26年57人
昭和27年44人
昭和28年58人
昭和29年49人
昭和30年55人

 です。この盆踊りが始まった当時は、毎年、こんなにたくさんの落盤事故死した御霊が新盆を迎えていた。。。。櫓の下で汗して回す男たちも、回転する櫓の周りで踊る女たちも、父、兄、夫、友を亡くした者たちだったのですね。


2009年08月18日

お盆休みは自宅でのんびり・・・映画1本

2d6bd623.jpg お盆休みは、自宅最寄駅のシネマシャンシャイン松戸で映画を1本みただけで自宅でのんびり過ごしました。

 映画は「ディア・ドクター」です。
 ある日突然、村の診療所の勤務医が失踪してしまう。警察が来て調べ始めるけれど、誰も自分たちが神様、仏様のように慕って頼りにしていた医者の確かな素性を知らない。。。。
 
 写真は村でただひとりの医者だった笑福亭鶴瓶、事件の一ヶ月前に赴任してきた研修医の瑛太、救急救命まで経験したベテラン看護師の余貴美子さんです。
 そして、「本物」と「贋物」の間で揺れる人間の可笑しさ、愚かさ、愛おしさに寄り添って心の奥底を揺さぶる映画を撮ったのは西川美和監督です。彼女の監督作品「蛇イチゴ」「ゆれる」も観たくなりました。

 こんなにいい映画なのに松戸の映画館では夕方の回でも観客は疎らです。大きなスクリーンがいいだろうと、お盆休み前に日比谷で観た「アマルフィー・女神の報酬」は平日昼間の回でもけっこう入っていたのに。。。。
 
 予告編もご紹介しましょう。

kumie62 at 20:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!その他 

2009年08月17日

お盆休みは自宅でのんびり・・・パソコン三昧

 お盆休みは、マイミクの日記、その日記への書込み、紹介されているリンク先等を読み、私自身も書き込んだりしました。

 8月という季節は平和を願う気持ちが強くなります。勉強不足でもあり軽々しい断定などはしないように書いたつもりですが、その反応の強さに驚かされます。

 オーストラリア・フォーラムの日記に、大使が日豪の安全保障での連携にふれたことについて、
 「昔の話を出してお互い様だとしたのは、外国の軍隊に警護してもらう前提で海外派兵するのは異例ということなのでしょう。なし崩し派兵はよくない。9条を改正して堂々と海外派兵するか、9条を理由に海外派兵はしないかを明確にすべきでなのしょう。」
 と書いたことに関しては、「9条を改正して堂々と海外派兵する」側の方からの書込みがあり、若干の反論をしたら、
 「GHQの洗脳を受けた世代は、何もしらない若い世代によけいな害悪を吹き込まないようにしていただきたいです」
 という書込みがされています。

 マイミクのひとりが南京大虐殺紀念館を見学したときのことを日記書いたら、24分後、30分後、46分後、50分後と
 別々の方から南京虐殺を否定する書込みされています。
 「南京でのこの時期の死者は49人だった」とか「通州事件」が原因だとか。。。。」
 
 恐る恐る
「適法に条約締結して進出したものと言われても、条約締結は軍事力による侵攻の成果。 当時の欧米列強がみんなしていたことだとしても。。。。」
 と書込みましたら、その後すぐに、

私は歴史学から南京事件の存在を肯定しております
また
歴史学者で南京事件を否定しているひとは誰もおりません
ただ30万人説にはムリがありますね

マイミク繋がりで 南京事件について 一次史料などからきちんと考察されいてる方のHPがありますので ご紹介いたします

また、他の方がコメントされていますが 南京事件を否定する<俗論>が多いので 気をつけてくださいね^^

7.二十万都市がで三十万虐殺?

また「通州事件」についても 日本の傀儡政権下で起こった事件であって
国民党政府とは関係がありません
完全なミスリードデス
南京を相殺する事件として<否定派>から使われるので 気をつけないといけませんね

ネットで南京否定のデマが垂れ流されていますので〜

「通州事件」への視点

私は史実にしか興味がありませんし
史実の捏造は
後世に歴史を学ぶ人びとに対する冒涜的行為であり
日本人として恥ずべきことですね^^

ありがとうございました


という頼もしい書込みがあり、日記の主が、

blog炎上を招きかねないので、公開モードを「友人まで」に変更しました。

と書かれて議論は終わりました。

kumie62 at 18:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年08月16日

お盆休みは自宅でのんびり・・・パソコン三昧

20090818blog1 株式会社ウェスタを起業した当時、同じビル内に事務所を持っていらした経営コンサルタントより、
 「ホームページの作りっぱなしは駄目。中小企業のホームページは社長が作れ!」
 と言われ、ホームページビルダーのソフトを購入し、社内報的なホームページを作ったのが55才でした。

 以来、自身が理事長をしているNPOのページ、NPOのまちづくり活動としてプロデュースした大江戸東京音頭のページ、大江戸東京音頭を推進しておられるゆきみ夕水先生のページ日本居住福祉学会のページも作っています。

 62才のとき、萩原先生からこれからはブログがだと勧められ、このブログをはじめました。子供の頃から作文が苦手だった私ですから、すらすらと入力しているわけではなく、切ったり、貼ったり、移動したり、調べたりとけっこう時間を費やしながら7年近く書いています。

 ブログをやってみたら、今度はウェブ知識がなくても更新できるホームページを作ろうと思うようになり、ブログのカスタマイズに挑戦し、ロータリーのページを作ったり、大江戸東京音頭の練習用サイトも手作りです。

 この夏は、大江戸東京音頭を支援いただいているご縁で、浅草おかみさん会の活動のウェブ告知のボランティアをすることになりました。
 ウェブを検索してみるとホームページがありました。全国物産館がトップに来ています。作りかけたままになっていますが、COMドメインを取得していますので、これをオフィシャルページと位置づけ、私が作るのはブログにしようということになりました。

 ということで、このお盆休みはブログの研究をしました。私の知識でカスタマイズできるブログは何処のブログだろうかと比較サイトを見ても、どれがいいかは分からず、作ってみるしかないとなり、広告が鬱陶しくないが理由で、exciteのブログで
富永照子のおかみさん会ブログ試作してみました。

 さて、記載すべき情報はメールでもらえるのでしょうか。事務局にはメールが打てるスタッフがいるようですが。。。。。

kumie62 at 17:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年08月08日

短期集中夏期講座

dff908e3.jpgWill be クラブの短期集中夏期講座に参加しましした。
初日欠席しましたので本日が初日です。

今日の時間割は

1時間目:月尾嘉男「日本の技術と文化を見直す」
2時間目:荻野アンナ「人間・文学・環境」
3時間目:寺島実郎「世界の潮流と日本〜環境問題への新たな視座」

月尾先生はこの夏期講座の学長的お立場で、初日と最終日に担当される予定の初日分がスケジュールの関係で2日目になったそうです。

寺島氏はいつもデータ集をもとに説得力のある講演をされます。
本日いただいたデータ集は7月23日修正版でA4で21ページもの量です。
スピードあるお話と更新し続けるデータに氏の熱い思いが伝わります。

充実した3講座でした。残る6講座が楽しみです。



kumie62 at 23:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!その他 

2009年08月07日

藝〇座 第二回公演

d1d2f2e3.JPG 藝〇座東京芸大邦楽科(日本舞踊専攻)の卒業生で日本舞踊界で活躍中の若手舞踊家の集団です。

 大江戸東京音頭の振付をしていただいた四世花柳寿輔(当時は芳次郎)先生が芸大邦楽科に日本舞踊コースを作り指導されていたことから、振付の納品の方法として、芸大卒業生の花柳達真、花柳源九郎両氏に在校生数人で公開練習会をしていただきましたが、その達真先生、源九郎先生が藝〇座の中心メンバーとして、脚本、演出、振付を担当されています。そのご縁でプレビュー公演のお誘いをいただき、以来、藝〇座ファンになりました。

 今年は、長唄「猩々」と創作「白蛇伝」です。舞台の写真が撮れないので、パンフレットの練習写真しかないのが残念です。昨年の「蜘蛛の糸」では骸骨踊りがショッキングな面白さでしたが、今年の「白蛇伝」の占い師も妖怪を思わせるようなメーキャップによる個性的な踊りでした。若い女(実は白蛇)と恋に落ちる若い男が若すぎて色気がないのがちょっと残念でしたが、とにかく綺麗で、明るく、エネルギッシュで、熱く、楽しい舞台でした。

 藝〇座の公演でもうひとつ素晴らしいのは生演奏の音楽です。作曲、作調、演奏も芸大邦楽科の卒業生です。今年は竜馬さんのバイオリンが加わっています。日本橋劇場はオーケストラボックスなどない小さな劇場ですので、2階席上手側で演奏します。来年の公演は演奏が見えるよう2階席で観たくなりました。
 第三回藝〇座公演は2010年8月6日(金)だそうです。

2009年08月06日

川野真理子さんのリーダースサロン「なみへい」で暑気払い

c6374789.jpg20090806sasamisimofuri







 先日紹介したリーダーズサロン「なみへい」NPO不動不動産女性会議のメンバーの暑気払いをしました。

 今週の特産品は岐阜県山縣のにんにく元気玉を使った「ビシワーズ」と恵那どりの「ささみの霜降り」です。
 にんにく味のジャガイモのクリームスープは初めて。おいしい上に元気になりそう。
 元気になるにんにく味スープにはトマト主体の「ガスパッチョ」がありますが、これをおいしくつくるのは易しくはない。ビシワーズなら誰でも失敗なくつくれます。

 ささみの霜降りをコンソメジェルでいただくのも初めてです。鳥嫌い1名のほか全員が絶賛していました。

 その他5品は前菜、酢の物、桃の冷たいスパゲッティ、もつ煮込み、エスニックチャーハン。どれもおいしくいただきましたが、特にしつこくないもつ煮込みは好評でした。

20090806namihei 今日の会費は4,000円、3,000円のコース料理と飲み物代1,000円です。これにこのサロンの特徴「アルコール持ち込み可」を利用して焼酎を持ち込み、川野真理子さんの郷里・青森のりんごジュース1本をプレゼントいただきました。板前さんにフロアスタッフを抱えてこれで利益を出すのはきついでしょう。 

 気軽な飲み食いやさんとして親しんでもらうおうということで、サザエさんのお父さんの名前をつけたようです。皆さま、気楽にご利用ください。
 また、今週の特産品の推薦も歓迎しています。皆さまの郷里の特産品を「なみへい」で宣伝してもらってはいかがでしょう。



2009年08月05日

築地本願寺の盆踊り

fec866e0.jpg築地本願寺の盆踊りに行ってきました。
都内の人気の盆踊りのひとつです。
今年は4日から7日まで4晩です。
つきじ松露の卵焼き、焼き鳥の「鳥藤」他模擬店が充実しており、踊りの輪の外にテーブル席がいっぱいあります。


20090804hondou初日は6時20分から演舞開始の7時までの40分に本堂で、この1年に亡くなられた方の法要があります。
この時間は、屋台も販売を自粛します。飲食するのは自由です。
法要はお経の前前後にお坊様による雅楽の演奏があります。
1月に亡くなった母思って焼香させていただきました。



2009年08月04日

販売開始12週で竣工完売

13cb27c2.jpg日住協・住文化研究会でフェローネ深大寺の見学会をしました。竣工したばかりで、内覧会(ご購入者に竣工した建物を見ていただき不具合箇所をチェックする会)を終え、手直し工事中という時期に工事関係者のご好意で見せていただきました。
私たちも指紋、足紋ひとつ付けないよう手袋、ソックスを用意します。

20090804窓から三鷹、吉祥寺、調布駅からバス便の静かな住宅地です。
前面が第一種住居地域ですから眺望、日照は永久に確保されています。
設備のグレードも高く、間取りにも工夫が見られます。
資金回収を優先され価格も抑えています。


20090804キッチン結果、バス便というデメリットがありながらも、5月販売開始で
7月末に47戸完売しています。

この時期、そんなに売れているはずはないいう声もありますが、しっかりと売れている物件もあるという事例です。