2005年06月06日

デンマークでは廊下に手すりはつけない。

デンマークに研修出張していた社員が帰国しました。
 
デンマークでは、日本のように、スプーンで食べ物を口に運んで食べさせるような介護はしない。
時間をかけてゆっくりと自分で食べる。
廊下に手すりはつけない。
壁を頼らず、歩行補助器を使って壁のないところでも自由に歩く。
が驚きだったとか。
 
食べること、排泄すること、移動することは自立した暮らしの基本。
自立の基本的なことを安易に手伝わないということか。
 


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔