2005年12月12日

おびひろ狂言づくしの会

能楽堂  狂言の大蔵流山本東次郎(右)を検索し、おびひろ狂言づくしの会のページを見つけました。トップページから入らなかったため、山本会の方が作っているホームページと思ったのですが、事務局は帯広でした。

 おびひろ狂言づくしの会のページは、平成元年に山本東次郎さんの公演を見て感激し、毎年公演開催を続けている皆さんが、子供たちに狂言を知ってもらおうと作っているようです。山本東次郎さんを始め山本会の皆さんは、好んで宣伝することはしていないけれど、「もっと多くの方たちに、狂言を知ってもらいたい」という思いは、人一倍持っていらっしゃるのではないかと、おびひろ狂言づくしの会のページがその役目をしているようです。

 このページには杉並能楽堂もビデオで紹介しています。木造の古い能舞台です。明治43年に文京区本郷に建てたものを移築したものだそうです。山本家の本拠で、当社の営業部長小島も娘時代、従兄弟たちと一緒にここでお稽古をしていたそうです。おびひろ狂言づくしの会のトップページの「活動」の「古典芸能鑑賞ツアー」の「4」でみることができます。「2」のスライドにもあります。「杉並能楽堂」で検索してもここに繋がらないのが残念です。



kumie62 at 00:42│Comments(0)TrackBack(0)clip!その他 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔