2005年12月24日

一日中、内閣府の広報ビデオの撮影

  23日は内閣府男女共同参画局の広報ビデオの撮影がありました。午前中は、レーベンハイム青砥クレフォートの販売センター、午後は御茶ノ水の事務所と1日かけた取材撮影でした。

 ビデオでは、「子育て後でも仕事に復帰できますよ」ということを若い女性たちに伝えたいようです。男女共同参画社会の推進と同時に、いよいよ人口減少に直面した少子化問題の対策として、仕事をしたいという女性たちにも出産をしてほしいということなのでしょう。ビデオの制作会社:株式会社カノックスがいろいろな企業を取材して内閣府に推薦し、当社が採用されたようです。

 取材のきっかけは、制作会社のディレクターが浅草おかみさん会会長の冨永照子さんのお知り合いで、おかみさんに相談され、おかみさんが当社を推薦してくださったのがご縁です。おかみさんとは大江戸東京音頭を浅草に広めるご相談に押しかけたのがご縁です。



kumie62 at 23:10│Comments(0)TrackBack(0)clip!女性と仕事 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔