2006年01月29日

広尾のゲストハウス

a4dc1c18.JPG

 NPO不動産女性会議の若手会員が広尾にゲストハウスを開いたというので遊びに行ってきました。新規事業開発を目的に設立した会社が起業アイディアと投資家をホームページで募集したものの第一弾として彼女の企画が採用されたのだそうです。

 二人部屋(二段ベット、寝具付)で月65,000円、四人リビング部屋で月60,000円、光熱費と調味料代を含みます。アメリカに留学した娘たちは、一軒の家を数人で借りてシェアして暮らしていましたが、家賃が高い東京で、しかも広尾となれば、こういうシェアリングになるのでしょう。個室で育った現代の若者たちも、他人に気遣いながら暮らす経験もよいのかもしれません。

ベット 建物は築40年の木造住宅です。トイレの水洗タンクが高いところにあり旧式なタイプだなと思うくらいで、しっかりと木を使ったいい家です。リビングも個室はきれいに改装しています。古い家を壊して、安っぽい賃貸マンションにしてしまうより、こういう利用を考えてみるのもいいのかもしれません。



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔