2006年03月22日

WBC日本優勝

f8a6ac36.jpg 現役時代から長島さんの華やかさより王さんの誠実さに好意を感じていました。ですから、王監督が率いる日本チームの優勝はとてもうれしいです。あのイチロー選手が野球好きの少年に戻ったように無邪気に熱くなれたのも王監督の下だからこそなのでしょう。
 母親世代としては、韓国に連敗した後のイチロー選手の「僕の野球人生で最も屈辱的な日です」には、今の日韓情勢下でそんな言い方をしたら。。。。。。とハラハラしましたが、そんな風に日韓関係に気を使うのは私たちの世代で、子供たちの世代は拘りはないのでしょう。

 朝、友人から電話で知らせがありテレビをつけたら、決勝戦を戦ったキューバと電話で繋がっていて、画面に知人の宮本眞樹子さん夫妻が映っています。彼女はキューバの映画祭でキューバの男性と恋に落ち、船橋の不動産会社を締め、息子と息子のガールフレンドに見送られ、キューバに≪お嫁入り≫したのです。
 メールで確認したら、彼女が日本を離れたのは2001年、以来、時々、キューバ日記のメールが届きます。久しぶりに彼女のブログを覗いてみました。今回のWBCにはいろいろあったようですが、「万一(彼女のことばです)キューバが勝ったら、賞金はすべてカトリーナ被災者へ寄付する」ことになっていたそうです。写真はNIKKI NETからでです
 
 



kumie62 at 10:52│Comments(0)TrackBack(0)clip!その他 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔