2006年03月27日

第一回住文化研究会

22633403.jpg>(社)日住協(日本住宅建設産業協会)高層住宅委員会の住文化研究会の座長として始めての勉強会をしました。販売会社の社長が取引先であるデベロッパーの社員さんたちの勉強会の座長というのは躊躇いがありましたが、男社会のこの不動産業界で働く女性たちを応援できるなら、とお引き受けしたものです。
 
 住文化を考えるスタートの場所として、第一回の会場を世田谷の松蔭コモンズ(築120年の民家)の和室にしました。そして、せっかく此処に来たのなら、隣接の欅ハウスも見てもらい、このプロジェクトをコーディネートした甲斐徹郎氏のお話もお聞きしようということになりました。

集まった女性は25名です。私は経営者になるまで、会社の費用で社外研修を受けたことがありません。「女性社員が勤務時間中のこういう外部の勉強会に出て来れるようになった」のはうれしいことです。私はせっかくの集まりを無駄にしてはいけない。女性たちが力を付ける場にしなくては。。。。。。と責任を感じます。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔