2007年05月31日

13年〜15年経っても変らない元気な女性たち

fdd7e40b.JPG 三井不動産販売新宿住宅センターのスタッフのOB会がありました。原宿ブラームス通りのジャルダン・ド・ルセーヌです。
 三井不動産販売新宿住宅センターは中小不動産会社がやっていた仲介業務を、三井不動産グループがリハウスというネーミングでスタートさせた発祥の地でもあります。
 時代の流れにより、センターの役割も変わってきましたが、昨年、三井不動産の住宅開発部門と三井不動産販売の受託営業部が一緒になって三井不動産レジデンシャルが誕生し、製販一体の拠点が日本橋に移ったことから、このセンター業務もなくなることになったそうです。

 集まったのは、15年くらい前、三井不動産グループのサンライフクリエイションによりセンターの運営をすることになってからのメンバーです。
 会の発起人が集まろうと思ったきっかけは、テレビドラマ「派遣の品格」なのだそうです。あれを見ていたら、「そうそう、そういうことあった、あった。」と当時を思い出し、懐かしくなったのだそうです。

 あの時の枠組みは、サンライフクリエイションの正社員の私が親会社の三井不動産販売に出向してセンターの責任者になり、他のメンバーはサンライフクリエイションからの派遣スタッフとして相談業務を担当したのです。私は実質は請負だと受け止め、仲間と一緒に考えながら仕事を組み立てていましたが、私が抜けてからは、名実ともに派遣になったわけです。経験を積み、力をつけた派遣スタッフが前向きに仕事に取り組めば、「派遣のくせに。。。。」もあったのでしょう。

 それにしても、集まったみなさんの若々しいこと。とても十数年の年月が経っているとは思えません。出向派遣請負、契約社員、アルバイト。。。会社は主婦たちを都合よく使ってきたわけですが、主婦たちの方もそういうシステムを利用し、≪仕事≫と≪家庭≫と≪趣味≫を楽しみ、自己実現をしてきたということでしょう。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔