2007年08月05日

江戸時代から東京へ エコスピリッツがリレーする!

70cb57bc.jpg東京中小企業家同友会の8月例会のタイトルです

第一部
吉祥寺の前進座劇場で芝居「くずーい屑屋でござい」の観劇。
究極のリサイクル都市といわれた江戸の町を舞台にした涙と笑いの人情芝居。

第二部
シンポジウム「東京都が考える大胆な環境対策」
講師:東京都環境局環境政策主査谷口信夫氏

石原都知事のオリンピック招聘運動を梃子に、オリンピックを開催する10年後は世界で最も環境負荷の少ない都市にしよう!と大胆な環境政策をスタートするそうです。
オリンピックのためであれ、何であれ、温暖化対策に力を入れるのはいいことでしょう。六本木のミッドタウンには地球温暖化対策はゼロ、50年は存続する建物にあんなのを作っていては駄目なのだそうです。






トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔