2007年08月14日

五木寛之がブッタの辿った道を行く

a6a47764.jpg  深夜、眠れないままテレビ番組表を見て、五木寛之がブッタ最後の旅を辿る番組を見つけ、途中から見ました。
 ブッダが80歳の時に布教活動の旅に出て病死するまでの、400キロ半年の旅を、ブッダが"老い"をどのように受け入れ、病とどう向き合い、死を前に弟子や信徒にどういう言葉を残し、その言葉を記録した弟子たちの思いは。。。と経典を片手に巡礼のように辿っていました。

 残念!最初から見たかった。。。。私は仏教徒ではないけれど、人間としてお釈迦様が好きで、岩波文庫のブッタの言葉を励まされた時期もありました。

 この番組はHV特集の再放送で5夜連続です。五木寛之氏が、仏教をテーマに世界6カ国を1年にわたって巡り、各国の仏教のとらえ方や儀式の違いなどを見ながら、仏教が教える人生を生き抜くための知恵を探るのだそうです。

今日からの4日は放送は
8月14日(火)24:10〜26:00 韓国      心を繋ぐ
8月15日(水)24:10〜26:00 ブータン    幸福の王国を目指して
8月16日(木)24:10〜26:00 フランス・中国 「禅」混迷の時代を生きる
8月17日(金)24:10〜26:00 日本・アメリカ 「他力」救いを求める対話

 「世界人類の幸福のために僧侶は何をすべきか」
と、友人のお坊さん弁護士は子供たちを自立させた後、事務所を閉め、アメリカのお寺で修業しながら英語の勉強をしています。
 
 ちょっと眠いけれど、お盆やすみの方はいかがでしょうか?

kumie62 at 19:04│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔