2008年11月11日

国技館地下大広間ですみだの未来を考える

4f233afe.JPG IMG_0003






東京商工会議所墨田支部主催で、「すみだの未来の考える」というシンポジウムがありました。会場は国技館の地下大広間です。

いただいた資料の中に、「ぶらり両国、街角展ガイドブック」がありました。両国橋ができて350年、江戸時代からの伝統のあるまちで、その歴史をたどる

「職人工房を歩く」
「にぎり寿司発祥の地・与兵衛寿司を訪ねる」
「忠臣蔵の両国を歩く」
「鬼平の両国を歩く」
「本所七不思議の舞台を探す」

というコースが紹介されています。
街角展のイベントを紹介した冊子ですが、これは休日のウィーキング資料になりそうです。

帰りは、国技館から川上に歩き、駒形橋を渡り、吾妻橋、言問橋を経て南千住駅まで4.6キロを歩きました。






トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔