2009年12月05日

結婚披露宴ともんぺ作り

 友人のご長男の結婚披露宴がありました。披露宴の最後は新郎新婦からご両親への感謝の花束贈呈がお決まりですが、今日は新郎新婦が生まれたときの体重の熊のぬいぐるみの贈呈でした。我が長男が生まれたときの体重は3,440グラム、涙顔になった友人と一緒にあのときの我が子を抱いた感触を思い出しました。

7a34825b.JPG お祝いの宴は着物で盛装して行こうと思ったのですが前日の天気予報は雨。それなら
 「母の雨コートでもんぺを縫ってみよう!」
 と思い立ちました。戦時中の女たちが着ていたという「袴のように前後が別になっている」あのもんぺです。

 そこで、「もんぺ、作り方」で検索したら丁寧に説明してくださっているブログがみつかりました。生地の関係でやりくりが必要ですが何とかなりそう。。。とミシン仕立てのおっつけ仕事で何とか仕上げました。
 お手本のもんぺのようにはできていませんが、雨の日にコ−ト下に着るだけですからこれで十分でしょう。早速、本日着用しました。

 ブログの主の自己紹介欄には
「着物が好き、ついこの前までの『ちょっとだけ古い暮らし』が好き、デジタルの世界でアナログなこと、書いていきます。」
 とあります。
 ハンドルネームとんぼさん、ありがとうございました!

kumie62 at 22:54│Comments(0)TrackBack(0)clip!着物 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔