2010年01月15日

フランス語ガイドでサンティアゴ デ クーパ市内見学

 ホテルの市内見学半日コースのオプションツアーに参加しました。フランス語のガイドでした。英語だってほとんど分からないのですから何語だって同じでしょう。説明がほしいところは改めて友人に案内してもらうことにし取り合えずさっとサンティアゴ デ クーパ市内巡りです。

20092131キューバ 11720091231キューバ 144






20091231キューバ 13620009キューバ 116






20091231キューバ 14820091231キューバ 151







 キューバでは犬は繋がれていません。狂犬病は克服しているようです。繋がれていないとストレスがないのか吼えることもないみたいです。
 犬も、猫も、牛も、豚も、鶏も白人も黒人もムラート(混血)もみんなお互いを尊重して自分らしく暮らしてしているって感じです。

20091231キューバ 16020091231キューバ 330






 市内中心部には修理されていない住宅が目立ちます。それでも持ち家比率8割を超えているそうです。
20091231キューバ 25520091231キューバ 164







 錨のようなマークは民宿の印です。若者たちはこんな民宿で安価な旅行を楽しんでいるようです。

kumie62 at 03:15│Comments(2)TrackBack(0)clip!キューバ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by みえこ   2010年01月17日 20:00
5 電柱からの配線状態がきれいに整っていますね。
朽ちかけている家の壁に取り付けられた立派な電気のメーターも驚きです。
盗電がないことを物語っています。
電気代がいくらなのか気になりますが、キューバという国の統治の一面が見えました。
ありがとうございます!
2. Posted by kumie62   2010年01月19日 18:25
電柱からの配線や電機メーターで国の統治が見えるのですね。
日本でも敗戦後は、勝手に配線を引き込んで使う電気窃盗が
あちこちでありました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔