2010年03月08日

大橋ひろみさんの「アジアの布を纏う展」

547939d9.jpg ブータン館館長さんからのメルマがで知り、大橋ひろみさんの「アジアの布を纏う展」に行ってきました。東京駅丸善4階、明日までです。

 インド、タイ、ブータン等々11カ国から、手間をかけて紡ぎ、染め、織り、刺繍した素晴らしい布々です。「人件費の安いアジアの布だから安いだろう。」はなく、しっかりとした値段がついています。

 写真はインドのサリーで縫った単衣の着物です。下手な写真で色も質感の出ていないのが残念です。後ろは紗の着物のように透けています。前は、サリーの端の模様を前裾に持っていき裾模様にしています。下にある同じ柄の布、1枚のサリーで着物と帯が取れるそうです。

kumie62 at 21:55│Comments(0)TrackBack(0)clip!暮らし 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔