2010年03月20日

万博前の上海 チャイナドレス

0e013599.JPG 上海に行ってきました。上海には2年前に、高齢者施設等の視察に来ています。今回は全くのお遊びです。友人の知り合いの夫妻とその友人の上海人の3人に中国流のおもてなしを受け、恐縮しつつ楽しませていただきました。

 宿泊したした海鴎ホテルの部屋からの揚子江です。夕方近いせいもあるけれど、霞んでいるのはスモックではなく万博に合わせて建設ラッシュで土埃が舞い上がっているせいだという説明でした。

20100321チャイナドレス 今回の旅行は「上海に行ってチャイナドレス作りたい」という友人の長年の夢を叶えるのが主たる目的です。前からチャイナドレスをつくりたかったけれど日本では彼女の思うものが仕立てられそうになく作れずにきたのだそうです。

 ここは伝統的なチャイナドレスのお店だそうです。素敵なドレスがいっぱいありましたが、日常の仕事着にしたいという友人の希望のようなものはありません。
 状況判断の鋭い友人はこういうことを想定し日本から生地を持って行っていました。店の方は驚いていましたが、チャイナドレスをビジネススーツにするという発想に興味を持ったようで持参の布で仕立ててくれることになりました。
 仮縫いの際には何枚も写真を撮っていましたから、お店の方も気に入ったのでしょう。そのうち中国のキャリア女性たちがチャイナ服スタイルのスーツを着るようになるかもしれません。

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by kaoru   2010年03月28日 08:52
まるで、セレブのグルメ旅、美味に堪能の旅でしたね。
上海は大都会、私も訪れて驚愕、文明と喧騒が街を支配、でも夜景は美しかった。
ご友人のチャイナドレス楽しみですね。
2. Posted by kumie62   2010年03月28日 15:08
中国は年々変わりますね。

先日、北里研究所の病院で
田村能里子さんの壁画を見ました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔