2011年08月08日

台風9号「梅花」無事通過

c42dffcc.jpg 私の住んでいるのは山東半島の尖端です。直撃!という予報でしたが、夜中から明け方にかけては雨風とも激しかったのですが出勤する時間にはほとんど治まっていました。少し東にずれたようです。

 台風9号の名前は「ムイファー」、中国では「梅花(mei hua」です。表音文字のない中国では、言葉の持つ意味に合う音の漢字を当てはめています。でも、ムイファーは「すもも」、すももなら「李花(li hua)」です。
 漢字の意味と音をあわせるのはむずかしい。片仮名は漢字の一部から出来ているのだから、中国もカタカナを取り入れたらいいのに。。。。と思ってしまいまいます。CD、DVDなどアルファベット表記は使われています。

 台風の名前についてはこちらに詳しく書いてあります。

kumie62 at 22:35│Comments(2)TrackBack(0)clip!中国 | 暮らし

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by カワサキ   2011年08月09日 18:08
先月23日には、中国に戻る直前のお忙しいところを長居しましてすみませんでした。想像通りいろいろためになる話を聞けて、楽しい時間が過ごせました。
あらためて感謝申し上げます。
私もあれから2週間甘粛省の観光会議でシルクロードを回り、昨日台風の影響で1日遅延して帰国しました。(果物がおいしかった!)
滞在中、“梅花”の名前は何度聞いたことか!
可憐な名前に似つかわしくない勢力に、私のスケジュールも翻弄され、くたくたに疲れて帰宅したら日本の暑いこと!
気の早い北京のホテルでは月餅が売られていて、もう立秋なのね?などと感傷にひたっていた気分が吹っ飛びました。
どうぞお体を大切に、パワフルにお過ごしください。

2. Posted by kumie62   2011年08月09日 20:07
カワサキ様

こちらこそ、長期出張旅行の前の貴重な時間をありがとうございました。
甘粛省はおもしろそうですね。
いい企画のツアーが誕生することでしょう。

国宝の陶器、ウェブで確認して写真も取りました。
個人用のごはん茶碗、箸を持つ文化。。。も
いい視点を教えていただきました。
また、お話ししましょう。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔