2011年08月14日

厭きずに饅頭を作りました

20110814饅頭膨らむ皮を使わない包子…大型の蒸し餃子…を覚えて、しばらく饅頭を作っていなかったのですが、昨日は久しぶりに饅頭を作りました。この鍋は2段ですから12個です。

 饅頭も食べたくなったのですが、それよりトンカツが食べたくなったのです。でも、ここではパン粉が見当たらない。パン粉作り用にパンを買う気にもならない。パン作らなければパン粉とは言えないのだけれど、饅頭でも充分パン粉らしきものになります。

 もう30年くらい作っていないのだけれど、ここの若者たちにカレーパンでも作ってあげようかとも。カレーパンも外国のものを何でも取り入れて工夫するという日本文化のひとつですから。
 あれも外側にはパン粉をまぶしますね。

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Hiromi   2011年08月16日 13:53
5 お饅頭なんてすごいね。中には何が入っているの?
私は今日久しぶりに筑前煮を作って、ご飯と食べて大満足してるところです。でも一人なのについ作り過ぎてしまうんだよねー。
2. Posted by kumie62   2011年08月16日 15:05
> お饅頭なんてすごいね。中には何が入っているの?

何も入れていません。
バタロールパンのように食事用です。
本来はラードを練り込むらしいけれど、コレステロールが気になるので入れていません。

少し伸ばして油(ここでは落花生油)を塗って巻き込んでから切り目を入れ、伸ばして結んで。。。。
クロワッサンほどに薄くはないけれど、層ができておいしく感じます。

> 私は今日久しぶりに筑前煮を作って、ご飯と食べて大満足してるところです。でも一人なのについ作り過ぎてしまうんだよねー。

煮物は少しだけ作ってもおいしくないからね。
竹の子、ジャガイモは冷凍すると不味くなるから、
冷蔵にし、途中で火を入れて、また、冷蔵して。。。。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔