2011年08月20日

揚げ油の処理

cd3b42ef.jpg 紅茶やウーロン茶用のポットに入っているのは揚げ油です。
 油はあまり使わない料理をしてきたのですが、揚げパン(カレーパン)作りのために1.8リットル入り(ここでは5リットル、10リットル入りが大量に積まれている)の油を買いました。使った油を漉して保存する容器も探したのですが見つかりません。ステンレスのポットがありましたが注ぎ口がついていません。(同僚の先生にきいたら、油専用の容器はないそうです。)

 それで、自宅で使っているガラスポットを使うことにしました。お湯と油では温度が違うので、少し冷めてからここに移し、取り切れなかった揚げかすを沈めてからもとのプラスチック容器に移しました。一度では入りきれず、2回に分けての作業です。その後、ポットはきれいに洗ってお茶用に戻しています。

 ここに来た頃、米を洗って水を切ったり小麦粉を篩ったりするために、目の細かいざるを探したのですがありませんでした。それが、今回、油漉し容器を探していたら大小たくさんの種類が並んでいました。

 道路公園が整備され、公的箱物が勢ぞろいし、次々マンションが建設されているように、この静かでのんびりした田舎の町の暮らしもどんどん都会化してしまうのだなぁ。。。とちょっと寂しく感じました。

kumie62 at 20:18│Comments(0)TrackBack(0)clip!中国 | 暮らし

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔