2012年02月26日

越前高田を世界に通用するきのこの産地に!

20120223しいたけ20120223しいたけの里








 陸前高田2日目の朝、雪の中を“きのこのSATO”に案内していただきました。“きのこのSATO”はしいたけときくらげを生産、販売している会社です。

 津波で田んぼも畑もやられた。塩を抜き、再度田んぼや畑をつくるのは時間がかかる。けれど、ハウスを使ったきのこ栽培であれば農業ができる。

 さらに、国産の生キクラゲは、市場に存在しないといわれているほどめずらしい。中でも“きのこのSATO”キクラゲは肉厚。ミネラルを含んだ湿り気のある海風や、それをうまく取り入れられる地形が関係しているらしい。

 「越前高田を世界に通用するきのこの産地に!」
 
佐藤社長の復興への夢は大きく膨らんでいる。




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔