2014年09月26日

カーブスにでも行って腹筋をつけろ!

カーブス

  


  
 

年に2−3回抗生物質を頼る体調を何とかしようと、今回は漢方を取入れた総合医(町医者)に行ってみました。診断は

慢性鼻炎を直そう。
白血球が常時、鼻、喉で戦っているから他の細菌の侵入に対する免疫力が落ちる。

カーブスにでも行って腹筋をつけろ!
腹筋がないから内臓が下がる。膀胱も下がから菌が侵入しやすくなる。


ということで、自宅近くのカーブスに入会しました。

写真のようのマシーンが円に配置してされ、隅にストレッチスペースがあるだけです。

    マシーン30秒+足踏み30秒=1分
    マシーン13台で13分、2周で26分
    ストレッチ 4分
    合計30分のトレーニング

お風呂もシャワールームもなく一休みするソファーもない。入って出るまで35分。
 
それでも、同じ音楽、アナウンスで回りながら向き合って運動するのでたのしい雰囲気。

こらなら私でも続くかもしれない。 
 

kumie62 at 11:14│Comments(4)TrackBack(0)clip!暮らし 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by かおる   2014年09月28日 14:32
楽しみながら体力をつけてブータンへ
良かったね、頑張って!
2. Posted by kumie   2014年09月28日 23:02
カーブスに行ってふっきんつけろ!と言ったのは女医さんです。
短時間の軽い筋トレなのですが、続ければくびれも夢でない?
3. Posted by KH   2014年09月29日 16:59
先日宣伝されていた「舞子はレディ」は
京都では、祇園のお馴染みさんが舞子さんを連れて
映画に行くそうですね。
私も生まれ変わったら舞子さんをやってみたいなぁ。
4. Posted by kumie   2014年09月30日 09:21
舞妓はレディは舞妓希望者がいなくて30才にもなった舞妓が芸妓に昇格させてもらえず、舞妓をやり続けなくてはならない。そんな祇園の花街に田舎娘が舞妓希望でやってきた。。。。というお話です。この映画で舞妓希望者が増えれば関係者は大喜びでしょう。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔