2014年12月06日

ブータン◆.僖躑港からパロ市内    2011.1120

DSC02116
 バンコックからインド経由でパロ空港に。インドから乗る乗客がいます。

DSC02118
 若き国王ご夫妻が迎えてくれます。

IMG_0798
 空港からパロ市内に向かう風景

IMG_0799
 最初の見学は国立博物館

IMG_0806
 入り口から少し上った高台にあります

IMG_0811
 本館のタ・ゾンは修復中

IMG_0812
 展示物は新館に移して公開しています。

IMG_0818
 パロ・ゾン(正式名称はリンプン・ゾン=宝石の山の白)です。
 男性が民族衣装のゴの肩にかけた大きいスカーフはカムニといい正装の必須アイテム。カニムの色は身分によって違い、白は平民の色、王様は黄色です。女性の正装はキラの上にラチュという細い帯のような織物をかけます。ブータン人は正装して寺院に入ります。

IMG_0819
寺院の入り口の壁にはこのような絵があります。

IMG_0821
 象と猿と兎が協力している仲良しの絵です。

IMG_0822
  ガイドさんは長生きの神様だと説明。

IMG_0827
 ブータンの寺院には役所も入っています。

IMG_0831 正面左は裁判所です。

IMG_0835
 くるくる回すとお経を読んだことに。

IMG_0837
 人魚ではなく人蛇です。仏教と土俗宗教が一緒になっています。

IMG_0848
 博物館を見学してからパロ市内でランチ。ブータンで初めての食事。

IMG_0850
 取り分けると。。。

IMG_0844
 ブータンビール
 週1日火曜日はお国が決めた休肝日。酒屋は酒を売ってはいけない。レストランでも飲ませてはいけない。お酒と分からない器で出す店がある?

IMG_0856
 崖の上、川の向こうの寺院を見ながらパロからテンプーに移動。

IMG_0858

kumie62 at 04:53│Comments(0)TrackBack(0)clip!旅行 | ブータン

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔