2015年01月18日

きらきら外苑ウォークに参加しました。

神宮外苑と国立競技場を未来に手わたす会のきらきらウォーキングに参加しました。12月にやっと解体業者が決まり、のびのびになっていた解体工事が始まるというので、解体される競技場に感謝し、建て替えるなら少しでもいいものにしようというウォーキングです。まだ建物解体は始まっていませんが、切り倒された樹木が太い丸太になって積んでありました。

image写真はウォーキング終了後の懇親会での主催者のみなさんです。建築家が中心の会だと思っていたのですが、11人の共同代表中建築家は1人だけでした。女性たちが立ち上がったことで、ようやく大御所の建築家もマスコミを通じて明確な反対の声を上げるようになり、昨日は外務省OB東郷和彦氏も参加、ウォーキング中も懇親会でも熱く語っておられました。
今度は田原総一郎の朝までテレビだ!なんて声も。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔