2015年09月22日

空から降ってくる福を受け止めるために。。。。ブータンの雨季の終りに

20150922














昨年ブータンに行った時にお世話になった石田香澄さんの近況です。ブータンの寺院の修復、再建をしている建築家です。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 ブータンの雨季の終わりを告げるブレスド・レイニー・ディを明日に控えて、朝4時位に空から降ってくる福を受け止めるために用意した花を浮かべた水の入った洗面器。花は仕事帰りに野から摘んできたカーネーションとマリーゴールドと季節外れの藤の花。水道水は昨晩からの雨でひどく濁っていたのでフィルターを通した水を使うことに。
 明日の朝、この水を頭からかぶってざばっと水浴びするといいんだけれどちょっとこの時期は寒いよねぇ…

 このブレスド・レイニー・ディ。ブータンの国語ゾンカではThruebab、日本語では雨安居(うあんご)というらしい。が、下記の解説にある雨季にお坊さんがなるべく出歩かないで祈って過ごすのは、ブータンではヤンネーと呼ばれて7月上旬に始まって9月12日に終わったんだよね。ちょっと違うのは、ちゃんと言葉を判別していないからだろうか、それとも日本に渡るまでの間に変化してしまったからなのだろうか。

雨安居については
http://textview.jp/post/culture/19698


kumie62 at 21:58│Comments(0)TrackBack(0)clip!ブータン 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔