2015年10月09日

平和と共生 (All Japan Peace and Coexistence) キックオフ集会@憲政会館

昨夜の 平和と共生(All Japan Peace and Coexistence)のキックオフ集会に行ってきました。会場の憲政会館は500席、700人の参加で通路までいっぱい。

この活動の提唱者は植草一秀氏、ホームページも彼の費用負担で開設、チラシ代も会場費も必要ということで会場でカンパを募っていました。

現在の賛同者は700人、目標は700万?
こちらから賛同できます。ハンドルネームも可となっています。

8鳩山元総理   92小池晃共産党副委員長








左は賛同者トップに記載されている鳩山由紀夫元総理大臣、右は会場から壇上に上がった小池晃共産党副委員長。
小池氏
「この会場に入って、全く違和感がない。3か月くらい前なら違和感を感じたろう」

植草氏は悪徳10人衆として渡部恒三、藤井裕久、仙谷由人、菅直人、野田佳彦、岡田克也、前原誠司、安住淳、枝野幸男、玄葉光一郎をあげています。小沢、鳩山ラインで政権交代を実現した民主党を分裂に追い込んだ元凶としているようです。彼らの中には右翼集団日本会議のメンバーもいます。確かに彼らが民主党執行部を握っている限り、野党連合はできないでしょう。

1山田正彦元農水産大臣一番手のスピーカーは山田正彦元農水大臣。
TPP閣僚会議が開催されたアトランタから帰ったばかり。
「概ね合意はうそ。実態は全く合意はできていない。オバマ政権下で成立はできない。」





2鈴木克昌衆議院銀 3加藤好一生活クラブ生協連合会会長








左は鈴木克昌衆議院議員、右は加藤好一生活クラブ生協連合会会長

4山根香織元主婦連合会会長   5白井聡政治学者








左は山根香織元主婦連合会会長、右は政治学者白井聡氏

6佐久間敬子弁護士   7安田節子食政策センタービジョン21代表








左、佐久間敬子弁護士、右、安田節子食政策センタービジョン21代表

91原中勝征元日本医師会会長   93小林節政治学者








左、原中勝征元日本医師会会長
TPPによる医療破壊を深刻に受け止めているよう。

右、小林節慶応大学名誉教授
労働組合は、「共産党とは組めない。組んだら負けちゃうから。」と言う。「負ければいいじゃない。」と答える。負ければいいと思っているわけではなく、負けたくなければ頑張れとうこと。
連合トップも同じようにいうので、同じように答えたそう。
あの共産党だって、下から突き上げがあり上が変った。
労働組合だって本気で変わらないとだめ。
国民の声に耳を貸さない民主党も、連合が変われば変わらざるを得ない。

94平野貞夫元参議院議員  95孫崎亨元外務省国際情報局長








左、平野貞夫元参議院議員、
小沢一郎の側近中の側近。小沢の知恵袋とも。
日本国憲法は先の戦争で亡くなった310万の命の思いを負ってできたと思っていたが間違いだった。第一次世界大戦、第二次大戦で亡くなった3000万の命の思いを負っているのだ。

右孫崎亨元外務省国際情報局長
問題はマスコミ。与党寄りの報道しかしないマスコミとどう戦うか。
web活用しかない。

97岩上安見IWJ会場から壇上に上がったIWJの岩上安身氏、壇上には上がったけれど時間切れでほとんど話さずに終わる。会場に来る前に、共産党の志位委員長にインタビューしたそう。相当、突っ込んでいるのでIWJのアーカイブ動画を見てほしい。

写真なし、
篠原孝衆議院議員(民主党)も賛同者スピーチ。
彼が党内にどう働きかけるの期待したい。

kumie62 at 05:38│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔