2017年03月26日

旧市街見学 (2)

原始キリスト教の教会があった場所。教会最古の遺跡部分はバルセロナ歴史博物館に保存。現在の建物は1298年に始まり150年後に完成したゴシック様式建築。正面ファサードは1888年のバルセロナ万博に備えて改修されたネオゴシック様式。

imageimage









下左: バルセロナの守護神と言われるとエウラリアのご遺体が安置されている。
下右: エウラリアが13才で殉教したことにちなみ、13羽のアヒル。
imageimage









imageimage









広場に面して、ローマ時代の遺跡も

imageimage













王の広場
コロンブスがアメリカを発見して帰国する時、王がバルセロナに来ていたので、コロンブスはバルセロナで上陸、この広場で謁見し航海の報告をしたという。
右はこの広場の壁の銃弾の跡。バルセロナが共和制側で戦ったスペイン戦争で、王制に加担したドイツ空軍の空爆によるもの。
imageimage









地下に残るローマ時代の街

王の広場の下にローマ時代の町の遺跡が発見され、地下博物館になっているそう。
通りからも建物の下を覗けるようになっている。
imageimage










半地下の小さなイスラム教会
隠れて集まっていた時期も。
imageimage









コロンブスが上陸した港でランチ

imageimageimage





 
ランチの後、アナハウスに戻り、観光をせずに休んでいた花嫁のお母さんも一緒に市場へ。
夕食は山の家から戻った花婿花嫁と日本に帰る友達でお別れの食事会。私たちは早めに切り上げて帰国準備。いい旅でした。



kumie62 at 01:00│Comments(0)TrackBack(0)clip!旅行 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔