韓国

2017年11月21日

関東大震災慰霊堂を中心に両国ウォーク

右のFをクリックしてご覧ください。

関東大震災後に起きた朝鮮人虐殺事件については「9月東京の路上で」を。震災記念館は休館中でした。

続きを読む

kumie62 at 23:11|PermalinkComments(0)clip!

2017年11月09日

慶州ツアー 韓国の紅葉も素晴らしい!!

夕日に染まる紅葉は、慶州ツアー最終日、釜山から大邱に戻る途中に寄った八公山です。ケーブルカーの駅までの延々と続く銀杏並木、紅葉並木も圧巻でした。続きを読む

kumie62 at 18:18|PermalinkComments(0)clip!

2017年11月07日

慶州ツアー 慶州東部の遺跡地域

右のFをクリックしてご覧ください。

kumie62 at 18:30|PermalinkComments(0)clip!

慶州ツアーァ“万大蔵経を保管している海印寺

Fをクリックしてご覧ください。

kumie62 at 16:30|PermalinkComments(0)clip!

慶州ツアーぁ(国寺 石窟庵と一緒に世界文化遺産

右のFをクリックしてご覧ください。

kumie62 at 13:00|PermalinkComments(0)clip!

慶州ツアー 石窟庵 石のドーム建築も石仏彫刻も

右のFをクリックしてご覧ください。

kumie62 at 12:01|PermalinkComments(0)clip!

2017年11月06日

慶州ツアー ライトアップされた新羅王朝の迎賓館跡

右のFをクリックしてご覧ください。

kumie62 at 20:00|PermalinkComments(0)clip!

慶州ツアー\こΠ篁彩餌村"良洞”

右のFをクリックしてご覧ください。


kumie62 at 19:20|PermalinkComments(0)clip!

2017年03月29日

香りたつ装飾美「高麗仏画展」@根津美術館

image道昭を読んで、日本の仏教伝来時期の朝鮮半島の仏教文化が進んでいたことに驚きを覚えたもので、13、14世紀と時期はずっと後になりますが、高麗仏画展を見に行きました。
香りたつ・・・とあるように、どれも色鮮やかで細部にわたり丁寧に描かれており、インドから中国を経て朝鮮にわたった仏教をそれはそれは大切に信仰したのがうかがえます。
紺地に銀文字の経典は表紙他に美しい図柄。現代に通じるようなデザイン性。
同時に明治の廃仏毀釈で別かれ別かれになっていた興福寺の定慶作、梵天・帝釈天立像の再会展も。



kumie62 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2017年01月09日

元慰安婦の皆さんは受け入れてくださったけれど、慰安婦像の撤去は別問題。

image    安倍政府は今回の「慰安婦像」問題について「10億円払ったのだから、撤去の約束を守れ。」と駐韓大使の帰国、制裁も。日本のメディアも「やむを得ない措置」という報道である。

   慰安婦像を設置しているは韓国政府ではない。韓国の民間団体、地方自治体、更に外国の地方自治体だ。フランスのルモンドのによると、慰安婦像は韓国内に20、外国に10、設置されている。日本の圧力で今回の慰安婦像を撤去させたとしても、韓国政府にそれら全部を撤去させ、今後も設置させない権限はない。日本政府は撤去させるという約束だというが、韓国政府にとっては努力義務でしかない。

   ルモンドは今回のきっかけは稲田防衛大臣の靖国参拝だったという。慰安婦についても、「『慰安婦』いわゆる性奴隷」というような表現される。これらが欧米の共通認識なのだ。
   
  元慰安婦の皆さんが10億円を受け入れてくださったことで慰安婦問題は解決したと言っていいだろう。しかし、慰安婦像は日本による植民地支配の屈辱の象徴になっている。「撤去しろ。撤去しろ。」と強く要求しても問題は解決しない。稲田防衛大臣の靖国参拝のような愚かしい愛国心、強がり言動が被害者の屈辱の記憶を思い出させ、怒りを呼び起こすスイッチになる。日本が加害国であった歴史は消えることはない。私達は被害を与えた方たちへの謝罪の気持ちを忘れず、日韓の交流を深め、韓国民衆が慰安婦像撤去を受け入れてくれるのを待つしかないように思う。

    ルモンドの記事のことは内田樹さんのリツートで知ったのですが、その後、内田樹さんがルモンドの記事を日本語に訳してブログ内田樹の研究室に載せてくれました。是非、読んでください。

kumie62 at 12:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年10月12日

どのような世の中をつくろうと民の責任だ!朝鮮王朝4代世宗王

image 韓流ドラマは結構好きです。
韓国の歴史ドラマ「根深い木」の再放送が終わりました。名君と言われる朝鮮王朝4代 世宗王によるハングル文字創成物語、史実を基にした創作ドラマです。

最終回はミルボン(密本、秘密結社)のホノン(本元、親分)による血塗られたハングル文字の公布式。
エンディングは式典で王を殺すことに失敗し、痛手を負い死を前にしたホノンと世宗王の会話です。
本元 「字を覚え学んだ民は、却って、権力者から騙され、利用されるだろう。」

世宗王 「権力者が代わろうと、王朝が滅びようと民は生き続けてきた。騙されたことに気づいた民は戦うだろう。戦って這い上がらればよいのだ。どのような世の中をつくろうと民の責任だ。」

そう、今の政治の状況を批判するなら行動しろということ。





kumie62 at 10:30|PermalinkComments(0)clip!

2014年09月11日

九月、東京の路上で

9月 東京の路上で 69の会のゲストスピーカーは「九月、東京の路上で」の著者加藤直樹さんでした。

 関東大震災は1923年(大正12年)9月1日、地震に続き燃え続ける猛火。朝鮮人が爆発物を仕掛けたとか、大挙して暴動を起こしたとか。噂は噂を呼び真実味を帯びて広がり、新聞までもが信じて報道し、大量殺戮になってしまった。

 加藤直樹さんは、
 「この本にはすでに発表されている当時の写真は使っていない。当時とは全く変わってしまった東京の路上に立ち、そこで何か起こったかを取材した。過去の歴史ではなく、レイシズム、ヘイトスピーチを許してしる今の日本の問題して読んでほしい。」
 とおっしゃってました。






kumie62 at 22:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年08月27日

日本批判続出ーヘイトスピーチ国連審査 人種差別

image 国連の人種差別撤廃委員会の対日審査会合では、「朝鮮人を殺せ」などを連呼するヘイトスピーチ(差別扇動表現)を規制する法整備を求める声が続出した。。。東京新聞(左)

日本政府はアイヌ民族や難民の受け入れなど、日本の人権政策について自画自賛、しかし、諸外国委員からはヘイトスピーチに対する質問が集中。ヘイトスピーチの禁止は表現の自由の制限に当たるとして、ヘイトデモを許していることへ批判が続いた。

許しているというより、ヘイトデモは警察力で守られてヘイトスピーチを叫び続けています。そして、ヘイトデモを阻止しようとした人たちが逮捕されているのです。

kumie62 at 16:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年08月18日

元従軍慰安婦への総理大臣の謝罪の手紙

総理大臣の手紙......


アジア女性基金による元従軍慰安婦への償い事業は

1)総理大臣の謝罪の手紙 
2)国民の募金から1人当たり200万円の償い金 
3)政府資金による1人当たり120〜300万円ほどの医療福祉支援

という償いを被害者に届けることでした。


写真はその総理大臣の手紙で、橋本、小渕、森、小泉と歴代四人の総理大臣が直筆で署名しています。

内容は、軍の関与を認め、女性たちの名誉と尊厳を傷つけたことを心から詫びるもので、受け取った女性たちは感動し涙をこぼす方もいたそうです。

でも韓国では「国民の寄付からの償い金では国が謝罪したことにならない」と反対の声が高く、話し合いがつかないまま償い事業は終了し、今に至っています。

韓国の日本批判の声が高くなり、国連の担当部門の調査報告でも

「「慰安婦が奴隷的状態であったことは日本政府も認めている 奴隷でなくてもレイプや人道に対する罪 は成立する。いずれにしても加害者個人の責任、及び国の 賠償義務は免れ得ない。賠償義務は政府間で決着済みとの日本政府の主張は間違っており、公的な個人補償は行っていない。」

と言われています。

このような状況になったのは、議員から、歴代四大臣が直筆で書名したお詫びの手紙を否定する発言が飛び出し、安倍総理まで過去の謝罪内容を否定したことが一番の原因かと思います。

安倍総理も最近は少し変わっていますが、変わるなら口先だけではなく、国として賠償する宣言しなければ、状況の改善はないでしょう。

償い事業についての実情については、元アジア女性基金理事大沼保昭氏を江川紹子さんがインタビューした

日本が誇るべきこと、省みること、そして内外に伝えるべきこと〜「慰安婦」問題の理解のために

詳しく書かれています


kumie62 at 04:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年08月17日

ヘイトスピーチ:ネット発言で在特会提訴へ 在日女性 毎日新聞

ヘイト提訴







ヘイトスピーチネット発言で名誉を傷つけられたとして、在日朝鮮人のフリーライターが、「在日特権を許さない市民の会」(在特会)と発言を掲載したインターネットサイト「保守速報」管理人を提訴する。


どんどんむしったれ。
差別で儲けようなんてことができないよう、差別は高くつくことを思い知らせてやれ。

という泥さんのFacebookに応援のコメントがいっぱい。

彼女に勇気に拍手!



kumie62 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!